冬野菜をもりもり食べたい〜!ときの救世主☆野菜の胡麻ネギだれ丼

早いものでもう12月ですね!

母に教えてもらって以来そのあまりの美味しさにすっかりハマってしまい、いろいろアレンジして夏〜秋にかけて作りまくっていた「野菜の胡麻ネギだれ丼」♡



冬になった今でも、しょっちゅう登場しています。

旬の野菜を何でも入れられるので、本当に優秀なカンタンレシピ^^

冬野菜たっぷり!野菜の胡麻ネギだれ丼の作り方

材料

・お好みの野菜(今回はごぼう、れんこん、人参、玉ねぎ、大根、赤かぶ、かぼちゃ、キャベツ、小松菜、えのき、わかめ、トッピングに水菜)

(以下、胡麻ネギだれ)
・ネギ (みじん切り)
・白ごま
・醤油

・玄米ごはん

つくりかた

①わかめを水で戻しておく。

②鍋へ火が通りにくい順に野菜を加え、塩をひとつまみふり弱火でじっくりウォータースチーム(蒸し煮)する。

③胡麻ネギだれを作る。白ごまを炒り、すり鉢であたる。ネギ、醤油と一緒にすり鉢に入れて和える(醤油の分量は、大体ごまとネギ全体に絡むぐらい)。

④ある程度具材に火が通ったら、キャベツの葉の部分、小松菜、わかめを加えてさっと炒め合わせる。

⑤③のタレを加えて野菜全体に混ぜ合わせる。玄米ごはんにかけて、出来上がり。

なんと、これ一つで10種類以上のお野菜を摂れていました!

(今数えてみて、改めてびっくり。笑)

この胡麻ネギだれ、どんな野菜とも(もちろん玄米ごはんとも!)相性抜群で本当に美味しいです。

じっくりウォータースチームしている間に、部屋中に広がる甘い香りも幸せ…!

最近はごぼうや蓮根を大きめに切って、食感を残すのが好きです。食べ応えUP効果も♪

こんなにカラフルなお野菜を毎日食べていたら、元気にならない訳がありませんね・・。

今日も山盛りのお野菜を食べられる幸せを、文字通り噛み締めました~!!

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、ヴィーガン料理家、イラストレーター。8年ぶりに千葉県鴨川市の実家に戻り、田舎暮らし満喫中。目下のマイブームは野草料理で、好きな野草はよもぎとつくし。一日一食、温冷浴、裸眠などを実践する健康オタクだが、板についてしまった夜型生活はなかなか改善せず。