実家に帰る前日のごはんは…♪

用事があって、千葉の実家に数日間帰って来ています♪

私は実家に帰る前日ギリギリまで、野菜たっぷりのごはんが食べたい♡ので、

帰省する日にちと、冷蔵庫の中身を照らし合わせることに必死!笑

最後に足りなくならないように…でも余ってしまわないように…と、

数日前から、食材を使うペース配分のことで頭はいっぱいです。

このたび、前日まで残ってくれていたお野菜たちは…♪


・水菜
・葉付きのかぶ
・紅心大根
・里いも
・さつまいも

毎日10種類は野菜を食べている私は、

この5種類だけで何を作ろう!?と思いましたが、

野菜の種類が少ないときこそ、保存の利く乾物たちの出番~^^

出来上がったのは♡


・かぶの葉の玄米菜飯
・わかめ、かぶ、なめこのお味噌汁
・水菜と紅心大根の浅漬けサラダ
・かぶとさつまいもの素焼き
・里いもときくらげの煮物
・テンペ照り焼きの海苔和え

と、野菜と乾物を組み合わせて思いつくままに作ってみたら、

想定以上に豪華なごはんとなりました~!

ちょっと糖質多めな感じになっちゃいましたが、満足^^


使った乾物(保存食)は、

お味噌汁→わかめ、昆布、干し椎茸、切り干し大根
煮物→きくらげ
照り焼き→テンペ、海苔

普段からお世話になっていますが、今回はかなり助けられました!

そして、冷凍庫に大好きななめこが眠っていたのでラッキーでした♡

完全に自己満足ですが、野菜をぴったり使い切れたときの達成感ときたら…。

でも、足りなくなって悲しい想いをするよりは、余る方がまだいいのです!

そんなときは、使いかけの野菜を携えて帰省すればよし( ´ ▽ ` )ノ笑

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。美味しいものを食べることと料理が好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送る。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載など。