【寄稿記事】オーブンで焼いて浸すだけ!さっぱり夏野菜の焼き浸し(ヴィーガン、マクロビ)

こんにちは、大國沙織(@saori_ohkuni)です。

毎日、本当に暑いですね……! ミニトマトや青じそを取りにちょっと畑へ出るだけで、もう汗だくです。こんなに暑いと、キッチンに立つのもおっくうになりがち。

そこで今回は、ガスコンロを使わずにできる「夏野菜の焼き浸し」の作り方を、ウェブマガジンVegewel Styleにてご紹介させていただきました。


▼レシピ記事はこちら

作り方は、「オーブンで野菜を焼いて、浸けだれに浸す」だけ♪ 焼いてから和風のたれに浸けるので、コクがあるのに後味さっぱり。

夏野菜が、とびきり美味しく食べられる自信作です。 
我が家では、この倍量仕込んでもあっという間になくなるんですよね……。笑

簡単にできて彩りもキレイ(食欲湧くはず!)なので、ぜひ作ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、ヴィーガン料理家。8年ぶりに千葉県鴨川市の実家に戻り、田舎暮らし満喫中。目下のマイブームは野草料理で、好きな野草はよもぎとつくし。一日一食、温冷浴、裸眠などを実践する健康オタクだが、板についてしまった夜型生活はなかなか改善せず。