【東京・三鷹】文房具好きにはたまらない…。懐かしいのに新しい品揃えが魅力の「山田文具店」に行ってきました

先日、なんでも“三鷹に素敵な文房具屋さんがある”とのことで、
三鷹の森ジブリ美術館とはしごして行ってきました!


それが2008年にオープンした山田文具店
「文具を愛する人のための、雑貨セレクトショップ」。

コンセプトは、
どこか懐かしくて味のある、そんなストーリーを持つ文具たち
とのことで、どんな文房具との出会いが待っているのか…期待が高まります!!

個性的な品揃えが魅力の「山田文具店」へ♪

アクセス

JR三鷹駅から、歩くこと7〜8分ほど。

周辺になんだか魅力的なごはん屋さんが多く、
いちいちメニューをチェックするために立ち止まりながら歩いていたら、
いつの間にか日が暮れてしまいました。笑

さて、こちらがお店の入り口です。

看板の万年筆?のマークがかわいい。


中に入るとこんな感じ。

この雰囲気、たまりません…!!


写真を撮ってもいいか店員さんにお伺いしたところご快諾いただいたので、
店内の様子をご紹介しますね♪


まず目に入ってくるのは、
まるで海外の学生さんが使っていそうな感じのトートバッグやペン、ノートなど。


デザインが素敵でスタイリッシュな文房具が揃います。


かと思えば、純和風なテイストのものも!

こけしづくし。
こけしマニアの友人に教えてあげたい。。


こちらは、小学校の頃使っていたような、
レトロなデザインの原稿用紙など。


マス目がプリントされたクリアファイルがあったりして、
遊び心たっぷりです。


ポップで色鮮やかな、昔懐かしい千代紙やてぬぐいたち。


カラフルな模様ばかりで、心躍ります。

下の方の、蓮根とフルーツ柄のてぬぐいが気になる…。


美味しそうな、食べ物モチーフの雑貨もありました!


パンの感じがかなりリアルでツボです。笑

今回私が購入したのは…

柄違いのマスキングテープ3つ。
ひとつ160円と、プチプラなのも嬉しいです。

これはスイーツのラッピングなどに使いたいなぁ〜!

 



おわりに

こういうの欲しかった!と思うような新しいデザインのものから、
子供時代を彷彿とさせる昔懐かしい感じの文房具まで、豊富な品揃え。

一つ一つ棚をのぞいてわくわくしながら、
童心に返って楽しめました^^


うーん、こんな文房具屋さんが近所にあったら、
足繁く通ってしまいそう…!

でも、遠くてもわざわざ行きたくなるほどの魅力が、
山田文具店」にはありました。

デスク周りを充実させたい方にはオススメです。
いつもの勉強やお仕事がより楽しくはかどることを、勝手にお約束します◎笑

素敵な商品の数々は公式ネットショップでも購入できるそうです♪

山田文具店 お店情報



場所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1階
TEL:0422-38-8689
FAX:0422-49-0008
定休日:不定休(公式HPのカレンダーをご確認ください。)
営業時間:平日 11:00-19:00 土日祝 11:00-20:00
駐車場:建物内にあり(有料)
公式ページ:http://yamadastationery.jp

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。美味しいものを食べること、料理することが大好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送っています。これまでの肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/インナービューティーアドバイザー/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載(2015・1〜12月)など。