webメディア「全国お取り寄せ手帖」にレシピ掲載しました。真夏のアウトドアにぴったり、醤油麹のバーベキューソース

こんにちは、大國沙織(@saori_ohkuni)です。

このたび、インナービューティープランナーとして、全国の様々な美味しいものが紹介されているwebメディア日本全国お取り寄せ手帖にレシピ記事を書かせていただきました。

全国のプランナー達が毎週、地元のこだわり発酵食品とオリジナルレシピを紹介していく連載になっています。

私がご紹介したのは、自家製の醤油麹で作るバーベキューソース

詳しいレシピはこちら。


真夏のアウトドアにぴったりの、パンチのある甘辛ソースを作りました。

でも発酵調味料たっぷりで、市販のものよりもヘルシーで安心!

夏野菜などの食材に絡めて焼くだけで、コクと香ばしさで後引く美味しさ。

焼きおにぎりのタレにもよさそう〜。

炭火で焼くのがもちろん最高ですが、ガスコンロに網を乗せてじっくり焼いてもOKです◎

試してはいないけれど、魚焼きのグリルなどでもいい焦げ目がつきそうですね。

(ここだけの話、今回は撮影用に具を串に刺しましたが、野菜によって火の通り具合が違うので、別々に焼いた方がいいかも…。もしくは、種類ごとに串に刺して焼くとか。笑)

アウトドアって、個人的には秋の方が気候が過ごしやすく向いていると思うので、これからの行楽シーズンにも出番があるのでは?

季節のどんな野菜でもできますね。根菜とか美味しそう…!

記事内では、私の地元にあるこだわりの麹屋さんや、お気に入りの器の窯元さんなどもご紹介させていただきました。

どのプランナーさんのレシピもとても美味しそうなので、そちらもぜひご覧ください♪

2 件のコメント

  • 数年前からブログを拝見しています。
    『同じ釜の飯を食う』ような職業柄、なかなか自炊が出来ないのですが、いつも食べてみたいと思ってみています。以前からですが、ここ一年で生活環境が大きく変わったこともあり、全身のかゆみや体の不調が続いており、休みの日でも食事を変えていけたらなと感じています。最初に始めるとしたら、どんな料理がおすすめでしょうか。

    • なつみさん、コメントありがとうございます(*^^*)
      数年前からブログを見てくださっているとのこと、とても嬉しいです!

      私もストレスや食事の乱れから、蕁麻疹が出たりと体調を崩していた時期がありました。そんな中お仕事をするのは、本当に大変ですよね。
      何を食べるかももちろんですが、何を食べないか、も同じぐらい大事かもしれません。最初にできることしてオススメなのは…

      ・肉、油、乳製品、市販のお菓子やパンを控える
      ・醤油、味噌などを本物の調味料にする
      ・ごはんを玄米にしてみる

      などでしょうか?
      食事はシンプルであるほど身体への負担がかからないので、凝ったものを作る必要はないと思います。
      私も基本の食事は、玄米ごはんに、旬の野菜と海藻の入ったお味噌汁、根菜の煮物や蒸し野菜…のような感じでかなり粗食ですが、やはりその方が調子が良いです^^
      いきなりカンペキにできなくても、自分の身体が喜ぶものを少しずつ取り入れてみるだけでも、変わってくるかと思います♪

      それから身体の不調は、精神的なことも大きく関係しているようなんですね。
      自分と外界との境界である皮膚に症状が出るというのは、私自身振り返ってみてもそうなのですが、人間関係でストレスを抱えている場合が多いそうです。そこから見直してみるのもいいかもしれません。
      少しでもご参考になれば嬉しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    このブログの運営者でフリーライター、ヴィーガン料理家、イラストレーター。8年ぶりに千葉県鴨川市の実家に戻り、田舎暮らし満喫中。目下のマイブームは野草料理で、好きな野草はよもぎとつくし。一日一食、温冷浴、裸眠などを実践する健康オタクだが、板についてしまった夜型生活はなかなか改善せず。