【ケータリング】京町家シェアハウスで料理させて頂きました♪(前編)

*今年のことは今年のうちにシリーズ*

大分前のことになりますが、せめて今年のうちに!!笑
(確か秋ぐらいだったはず…汗)

友人主催の京町家シェアハウスのオープニングイベントにて、ヴィーガン料理を提供させて頂きました♪

参加者の方がご持参くださった食材で料理を作る、という新しいスタイル!


どんなものが集まるのかドキドキ…でしたが、こんなに元気なお野菜がたくさん。

しかも、オーガニックや自然栽培のお野菜ばっかりでした。

感動~!

そして、料理すること数時間…出来上がったのはこちら♪

まず、大根葉の玄米菜めし(写真一番上)

顔より大きい聖護院大根で興奮!!笑

わっさわさの元気な大根葉。

新鮮だったのでかさばって、量が減るまで炒めるのが大変でした!笑

胡麻と炒め合わせて醤油をジュっ。定番です♪

おひつで玄米ごはんを冷ましつつ、さっくり混ぜ合わせて、菜飯の出来上がり。

下の大根の部分は、昆布出汁で炊いて、、

(もちろん皮ごと♡ 固かったら皮はきんぴらとかにしようかと思いましたが、柔らかかったのでよかった…!笑)

ふろふき大根の根菜ゆず味噌添えに♪

こんなおっきい大根を、ダイナミックにまるごと一気に料理できる幸せよ^^

(いつもは、一人なのでかなりちまちま料理なのです。笑)

根菜味噌は、ごぼう、れんこん、人参、玉ねぎ、しょうがを味噌で炊いたもの。

ごつごつ立派なゆずが何個もあったので、今回はゆずの皮を効かせました。

そしてメインは、ベジすき焼き

(追記:後日、体験料理教室でお伝えさせていただいたものです。)

根菜、葉野菜、きのこ、しらたきなどかなり具沢山!

今回はベジタリアンの方はいなかったのですが、美味しい!これなら満足できる~と好評でした♡

売れ行きがよくて、4回ほど作り足しました(笑)

大量に仕込んでおいて良かった~!!

箸休めに、アマランサス菜の梅海苔和え。

前日まで沖縄に行ってらした方が、お土産にと持って来てくださった「ちゃーびら菜」

アマランサスの葉の部分だそうです!

ベジ料理ではそのプチプチ感から、よく明太子のもどき料理などに使われる、雑穀のアマランサス。

葉っぱも食べられるなんて知らなかったので驚き~。

さっと茹でてみると独特のぬめりがあり、そのままでも美味しかったので、シンプルに梅・醤油・海苔で和えました♪

そして写真にはありませんが、野菜餃子も40個作りました~!

包むのを手伝ってくださった方がいて、かなり助かりました♡笑

具材は、旬まっさかりの白菜、キャベツ、ねぎ、生姜ひとかけ、塩ひとつまみ、ごま油少々をたらり。

醤油お酢ラー油で召し上がって頂きました。

長くなるので、スープとデザートは次の記事で。。

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、ヴィーガン料理家、イラストレーター。8年ぶりに千葉県鴨川市の実家に戻り、田舎暮らし満喫中。目下のマイブームは野草料理で、好きな野草はよもぎとつくし。一日一食、温冷浴、裸眠などを実践する健康オタクだが、板についてしまった夜型生活はなかなか改善せず。