【沖縄・読谷】ビーガンランチとスイーツがおいしいカフェ「自然いぬ。」

こんにちは、沖縄をこよなく愛する私(@saoriyomogi)です。

秋の沖縄はまだまだあたたかいので、寒い時期だけでも期間限定移住したいほど…。(そのうち本当にしそう。笑)気候によっては海に入れないこともないし、夏のハイシーズンに比べると観光客も少ないので、ゆっくりするなら個人的には秋の沖縄が一番好きです。


さて今回ご紹介するのは、読谷村(よみたんそん)にあるビーガンカフェ、「自然いぬ。」。
一度聞いたら忘れられないような面白い店名でずっと気になっていたので、以前沖縄を訪れたときに行ってきました!

すぐ満席になってしまう人気店のため、予約が必須。こだわりのランチとスイーツがとても美味しいと評判で、期待が高まります。

ランチとスイーツが絶品!読谷のビーガンカフェ「自然いぬ。」へいざ


アクセスは、那覇中心部から車で30分ちょっと。

「全粒粉入りチュロス」の黄色い旗が目印です。



箱みたいで可愛い、お店の外観。



店内は、窓が大きくて明るくナチュラルな雰囲気。

こじんまりして落ち着く感じで、3組もお客さんが入ればいっぱいになりそうです。


島野菜が堪能できるランチプレート、幸せになれるスイーツ


ランチメニューは、「今日のごはん(1,500円)」のみ。

「うりずん豆」「モーイ」など、沖縄ならではの島野菜が名を連ねていてワクワク!



まず運ばれてきたのは、見るからにフレッシュなサラダ。

はんだま(表が緑、裏が紫色のオシャレな島野菜)が入っているのが沖縄っぽくて嬉しい〜。



サラダを楽しんでいると、お待ちかねのランチプレートがやってきました!

カラフルな盛り付けで本当に美味しそう。


メニューはこちら。

・島とうふとナッツのミートローフ デーツのトマトソース
・トマトと島かぼちゃのちょい辛スープ
・オクラとうりずん豆の生春巻き
・もちきびとじゃがいものサモサ
・ナスのペースト
・モーイのうっちん漬け
・季節のサラダ
・玄米ごはん


メインのミートローフは、島とうふといろいろなナッツが入ってコクがあり、甘くてスパイシーなソースとよく合って絶妙な味わいです。ビーガンのお店なのでもちろんお肉は使っていませんが、ボリューミーで食べ応えバツグン。

ほかのおかずも沖縄の島野菜を存分に味わえるラインナップで、味付けだけでなく食感のバラエティーも豊か!一品一品に工夫が凝らされていて、食べ終わるのがもったいないくらいどれも絶品でした。


食後のデザートは、チョコバナナタルト

うーん、器好きにはたまらない、遊び心あふれる盛りつけ!


このタルトがまた、とろけるような美味しさでした…。

サクサクのタルト生地に、あっさりした甘みの島バナナと口どけのよい豆腐クリーム、チョコレートソースの四重奏。これももちろんビーガンなのですから、本当に幸せ。

一緒に行った甘党の父も気に入ったようで、喜んでペロッと完食していました。


スイーツまでとっても美味しくて大満足でしたが、食いしん坊の私が気になるのは、お店の前ではためいていた「チュロス」の旗!笑

そう、ここでは、こだわりのチュロス屋さんチリンの鈴の揚げたてチュロスが食べられるのです。

プレーン、黒糖ショウガ、ココナッツ、ココア味など、目移りするほどさまざまなフレーバーがずらり。


イートインメニューには「冷やしぜんざいチュロス」なんて変わり種も!

チュロス単体ならテイクアウトもできるとのことで、お腹もいっぱいだったのでそうすることに。

でも、揚げたてアツアツのチュロスが何本も入った袋を目の前にしたら、思わずすぐ味見をせずにはいられないのが人の性というもの。笑


外側はサクサク中はもっちりで、至福の味わい…。卵やバター、白砂糖などを使っていないので、いくらでも入ってしまいそうな軽さ。いろいろ食べ比べてみましたが、私は黒糖シナモン味がとくに美味しかったです!

マルシェなどのイベントにもあちこち出店しているようなので、ぜひチリンの鈴 facebookページをチェックしてみてくださいね。

これからの自然いぬ。


実はこの美味しいランチが食べられるのは今年いっぱいまでで、来年からはスイーツ中心で活動していく予定なのだそうです。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

お一人でお店を切り盛りされている、ねはみすずさんと。


島野菜たっぷりの絶品ランチが食べられなくなるのは残念ですが、今後はますますとびきり美味しいスイーツで、たくさんの人に幸せを届けていくのだろうな〜と思うと、これからの展開が楽しみでなりません。

お店は営業日が不規則で限られている上に、予約でいっぱいになることが多いそう。
私も、旅行期間中たまたま一枠だけ空いていたところに運良く入れていただきました。
訪れる際は、ぜひ事前にお電話での確認をお忘れなく!

自然いぬ。お店情報


住所:沖縄県中頭郡読谷村古堅183
電話:090-2715-5774
平均予算:1,500円〜
ランチ: 12:00~15:00
営業日:不定期
駐車場:
公式ページ:https://www.facebook.com/shizeninu



さいごに


この不思議な店名の由来なのですが、確か店主のみすずさんが自然と犬が好きだから、というシンプルな理由だった気が。

せっかくお聞きしたのに、ランチとスイーツが美味しすぎてボーッとしていたので、うろ覚え。もし違ったらすみません…!


ABOUTこの記事をかいた人

大国 沙織(おおくにさおり)

このブログの運営者でフリーライター、料理家。15年前から、マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送る(生まれてから一度も薬を飲んだことがないのがひそかなプチ自慢♪)。京都で7年の学生時代を過ごし、東京で料理雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。最近のマイブームは、これぞ田舎暮らしの醍醐味!野草料理で、一番好きな野草はよもぎ。