れんこん餅の磯辺照り焼き☆

もう、蓮根は手に入りにくい季節になってきてしまいましたが…

これを逃したら来年になってしまいそう(つまり、載せるのを永遠に忘れそう^▽^;)なので、

材料や作り方を記録する意味でも、今書いておこうと思います!笑

蓮根のシーズンに、ハマりにハマったおかず(おやつ?)です♡


*蓮根もちの磯辺照り焼き*レシピ

材料

・蓮根
・葛粉
・塩ひとつまみ
・醤油
・みりん
・海苔
・なたね油

つくりかた

①蓮根はすりおろす。すりおろせなかった最後のひとかけらは、粗めのみじん切り。そこに葛粉、塩ひとつまみを加える(ゆるいようなら葛粉を、固いなら水を足して調節する)。

②フライパンになたね油(ごま油でも)を熱し、小判型に調えた↑を並べて裏表じっくり焼く。

③醤油とみりんを合わせたもの(目安としては同量ぐらい、お好みで♪)を一気にジャーッと加え、たれを絡める。

④海苔を巻いて出来上がり。


文字にしたらちょっと説明が多くなってしまいましたが、

これとっても簡単ですぐ出来ます~!!

蓮根は意外と足が早いので、そろそろ使い切らなきゃというときには、

迷わず全部この照り焼きにしていました(笑)

(美味しくてあっという間に食べちゃうのです♪)


蓮根は無理に全部すりおろさず(無理して指切った経験あり)、

最後のかけらは粗みじんにして混ぜると、

もちもちした食感の中に、しゃきっと歯ごたえがいいアクセントになります^^


ネギの小口切りや、ニラを混ぜ込んで焼いても美味しいです♪

一つ一つ丸めて焼くのが面倒になってきたら、

チヂミみたいに大きく焼いてしまっても!笑

お酒飲まないのでよく分からないのですが、甘辛味なのでおつまみにも良さそう~。

お弁当にもぴったりですね☆

何かにそっくりだなと思ったら、つくねだわ・・!


今シーズンはもう難しいかもしれませんが、蓮根がまた出て来たらぜひお試しください♪

(それまで、覚えててね~笑)

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。美味しいものを食べること、料理することが大好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送っています。これまでの肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/インナービューティーアドバイザー/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載(2015・1〜12月)など。