りんごのカラフル白玉ゼリー☆

ちょっと涼しげな変わり種スイーツ、

りんごのカラフル白玉ゼリーを作りました!

*りんごのカラフル白玉ゼリー*レシピ

材料

・りんごジュース
・寒天パウダー
・葛粉
・塩 ひとつまみ
(以上、ゼリー部分)

・白玉粉
・水
・塩 ひとつまみ
・紅麹
(以上、白玉だんご)

つくりかた

①白玉を作る。白玉粉、水、塩ひとつまみをボールで捏ねて丸める(ピンク色は紅麹で色付け)。

②鍋にお湯を沸かし、お団子が浮き上がってきたらさらに1分ほど茹でて冷水にすくい上げる。

③ゼリーを作る。りんごジュース、寒天パウダー、葛粉、塩ひとつまみを鍋で温める。絶えずかき混ぜ、ふつふつしてきたらさらに1分ほど弱火で加熱する。(寒天をきちんと溶かしきるため)

④ゼリー液を容器に入れ、固まってきたら白玉を乗せる。この作業を何度か繰り返し、冷蔵庫で完全に冷やし固めたら出来上がり。


細かく説明しようとして長くなってしまいましたが、
シンプルな材料で簡単にできるおやつです♪

ゼリー液に葛粉と寒天パウダーをいい具合にブレンドすると、
ゼラチンのような絶妙な加減に固まるのです♡

ぜひお好みの配合を見つけてみてください^^

白玉だんごは今回、ノーマルな白玉と紅麹で色付けしたピンクの2色を作りましたが、
よもぎ粉末や紫芋パウダー、かぼちゃ、麻炭などフレーバーを変えてみても楽しそう^^

白玉粉と水の割合は大抵袋に書いていありますが、
空気の乾燥具合によって水分量は結構変わってくるので、
水は少しずつ足した方が賢明です!(何度も失敗したことあり…汗)

ちなみに3年ほど通った正食クッキングスクールでは、
水を入れ過ぎてしまったときの対処法として、
「固く絞った濡れふきんで、生地を包んで軽く絞るといい」
と教わりました。(これも2、3回経験済み・・笑)

ゼリー液と白玉の重ね方ですが、
容器に流し込んだゼリー液が固まったらその上に白玉を乗せる、という
④の作業を繰り返すと、白玉が高さ違いにランダムに配置されて綺麗な仕上がりに!

(この表現で伝わるかな?ちょっと心配ですが…笑)

イベント用に、40人分ほど作らせて頂きました♪


ぽこぽこ白玉がかわいい・・♡

お子さんが多い催しだったので、
ポップな見た目になるよう工夫してみましたが、喜んでもらえたようで嬉しいです^^

作っている最中も楽しいおやつです~!

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。美味しいものを食べること、料理することが大好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送っています。これまでの肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/インナービューティーアドバイザー/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載(2015・1〜12月)など。