りんごとワイン漬けレーズンのシナモン煮♪

小鍋一つですぐ出来る、

今旬のりんごを使ったお手軽スイーツをご紹介します!

*りんごとワイン漬けレーズンのシナモン煮*レシピ

材料

・りんご(食べやすい大きさに切る)
・ワイン漬けレーズン
・シナモン
・塩 ひとつまみ
・くるみ(トッピング)

つくりかた

①小鍋にりんご、ワイン漬けレーズン、シナモン、塩ひとつまみ、焦げ付かない程度の水を入れ、りんごが柔らかくなるまで弱火で煮る。

②フライパンかトースターでカリッとするまでローストしたくるみをトッピングして、出来上がり。

超カンタン~♪

りんごは割と短時間で煮えるので、思い立ったらすぐ出来ます!

煮ている間に台所中に広がる、りんごの甘酸っぱい香りがとても幸せ…^人^

ワイン漬けレーズンは、
母が毎年シュトーレン用に漬け込んでいるものを分けてもらっているのですが、
赤ワインにレーズンを漬けておくだけなので、その気になれば簡単にできるはず!

私はアルコールに超絶弱いので、いつも念入りに飛ばしてから使っていますが(笑)。
お菓子を作るときに少し加えると、風味が格段によくなります☆

りんごと相性抜群♡なシナモンだけでも十分なのですが、
今回は贅沢に両方使ってみました!

りんごとレーズンは火にかけるとより甘さが引き立って、
ノンシュガーでもかなり満足感ある味わいに♪

また、りんごを細かく切ったり、長時間煮るとジャムっぽい感じになり、
これもまた美味しいです^^

ちなみに、貴重な自然栽培の奇跡のりんごでした!!
生でも頂きましたが、甘いだけじゃなくしっかり酸味もあって、本当に美味しかったです…♡

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、料理家。約15年前から、マクロビオティック、ヴィーガン、菜食中心のライフスタイルを送る(これまで薬のお世話になったことがないのがひそかなプチ自慢)。京都で7年の学生時代を過ごし、東京で料理雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。マイブームは野草料理で、特に好きな野草はよもぎとつくし。