おろし玉ねぎソースとグリル野菜のオープンサンド♪

ジューシーな新玉ねぎのおろしソースを作って・・

グリル野菜と、オープンサンドにしてみました♪

新玉ねぎのみずみずしさや甘さを存分に味わえる、お気に入りのソースです!


*おろし玉ねぎソースとグリル野菜のオープンサンド*レシピ

材料

・玉ねぎ
・塩ひとつまみ
・醤油
・水(だし汁)
・胡椒、ハーブなど適宜
(以上、おろし玉ねぎソース)
・野菜なんでも

つくりかた

①おろし玉ねぎソースを作る。玉ねぎをすりおろすか、適当にカットしてフードプロセッサーにかける。(フープロがあれば、その方が格段に楽です♪笑)

②鍋に①と塩ひとつまみ、醤油、水(だし汁でも)を加え、玉ねぎの辛みが甘みに変わるまで、弱火で煮る。(ソースの出来上がり)

③トーストしたパンに、塩をふってグリルした野菜を乗せて玉ねぎソースをかける。


ソースにもう少しパンチが欲しいときには胡椒ハーブで風味を付けたり、

甘みが足りなければみりん甘酒を加えても…☆


新玉ねぎは足が早いので、簡単にできるこのソースを作って冷凍しておくのもオススメです。

使う際に小鍋で使う分だけ溶かし、残りはまた冷凍すればOK!

サラダのドレッシングとして、豆腐ハンバーグなどのソースとして、

色々使い回せる優れものです♪

新玉ねぎが美味しいこの季節に、ぜひー!


グリル野菜は、塩をふってフライパンでじっくり焼きました。

野菜を焼くときも玉ねぎソースもノンオイルですが、

野菜を分厚めにカットしたことで、食べ応えのあるサンドイッチになりました♡


ちなみに、(具を乗せ過ぎて殆ど見えませんが…)

パンは、自家製天然酵母と国産小麦のapelilaさんのもの。

なかなか買いに行けませんが、風味がとても良くて大好きなパンです♪

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。美味しいものを食べることと料理が好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送る。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載など。