ごぼう味噌のジャージャー丼♪

ごぼう味噌のジャージャー丼♪

玄米との相性が抜群で、夏に元気が出る一杯です!


*ごぼう味噌のジャージャー丼*レシピ

材料

・ごぼう
・人参
・玉ねぎ
・生姜
・塩
・味噌
・醤油
(以上、ごぼう味噌)
・玄米ごはん
・きゅうり
・紫蘇
・トマト

つくりかた

①ごぼう、人参、玉ねぎ、生姜はみじん切り。(フードプロセッサーがあればかなり楽です!)

②①の材料をごぼうから順に、塩ひとつまみしてじっくりウォーターソテーする。

③野菜に火が通って甘みが出たら、味噌と醤油で味を調える。(ごぼう味噌の出来上がり♪)

④玄米ごはんに③ときゅうりの塩揉み、紫蘇、トマトを乗せる。


簡単でかなり色々使えて、重宝するごぼう味噌!

濃いめの味付けで日持ちもするので、一度にある程度作っておくと便利です。
と言いつつ、私はすぐなくなるので作りまくっています・・笑

じっくり炒め煮するので野菜の甘みがかなり出ますが、
もっと甘辛味にしたい~というときは、みりんや黒糖をプラスしても^^

コクが欲しい場合は、ナッツなどを入れても美味しいです。
胡麻や、クルミのみじん切りなどがよく合います!

ごぼう味噌といいつつ醤油も使っているのは、
両方入れると味に深みが出るため☆

冷たいものや冷房で意外と身体が冷えがちな季節ですが、
こんな形で根菜や味噌をしっかり食べておくと、とてもラクに過ごせます~^^

ごぼう味噌のアレンジ、またご紹介しますね!

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者でフリーライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送り、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティック月刊誌「むすび」に連載など。