秋になっても、やっぱり…♪野菜の胡麻ネギだれ丼がおいしい!

この夏よく作っていた、
野菜の胡麻ネギだれ丼

最近も相変わらず、
野菜だけ夏→秋仕様にして毎日のように食べています^^笑

玄米ごはんが見えないぐらい、
野菜もりもり~なのがポイント!


*野菜の胡麻ネギだれ丼 秋ver.*レシピ

(より作りやすいように、夏ver.とは手順を少し変えました!)

材料

・わかめ
・干ししいたけ(千切り)
・玉ねぎ (太めの回し切り)
・大根 (いちょう切り)
・かぼちゃ (乱切り)
・蓮根 (いちょう切り)
・人参 (短冊切り)
・キャベツ (ざく切り)
・小松菜 (ざく切り)
・塩
(以下、胡麻ネギだれ)
・ネギ (みじん切り)
・白ごま
・醤油

・玄米ごはん

つくりかた

①わかめと干ししいたけを水で戻しておく。

②干ししいたけ、キャベツの芯部分、玉ねぎ、大根、かぼちゃ、蓮根、人参を下から鍋に重ね、塩ひとつまみしてじっくり重ね煮する。

③胡麻ネギだれを作る。白ごまを炒り、すり鉢であたる。ネギ、醤油と一緒にすり鉢に入れて和える。(醤油の分量は、大体ごまとネギ全体に絡むぐらい?)

④ある程度具材に火が通ったら、キャベツの葉の部分、小松菜、わかめを加えてさっと炒め合わせる。

⑤③のタレを加えて野菜全体に混ぜ合わせる。玄米ごはんにかけて、出来上がり。


文章にすると長く感じますが、
作ると相変わらずカンタン~♪

根菜を大きめに切ると食べ応えもあって、
これ一皿でかなりの満足感です!

使っている野菜の種類が多過ぎ(今回も9種類!)ですが、
胡麻ネギだれを絡めることで、一体感が出て全体の味がまとまるので、
無秩序に色々入れてしまっても意外と大丈夫☆

私は気に入ると毎日でも同じものを食べ続けてしまうタイプなのですが、
これは根菜、青菜、海藻、きのこなど何でも入れて作れるので、
バランスが偏る心配もあまりなさそうで安心感も…♡


とはいえ、流石にもう少しレパートリー広げなくては…と
真剣に思う今日この頃です。笑

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。美味しいものを食べること、料理することが大好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送っています。これまでの肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/インナービューティーアドバイザー/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載(2015・1〜12月)など。