おからの中華煮、蓮根ステーキ夜ごはん♪

本日の夜ごはん~^^

*玄米ごはん
*具沢山お味噌汁
*蓮根ステーキ
*もちきびかぼちゃ
*おからの中華煮
*小松菜の梅海苔和え
*水菜のサラダ

珍しく、小さいおかずちょこちょこな気分でした笑

蓮根ステーキは、塩をふって油をひかずに素焼きレンコン♪

弱火でじっくり焼くと、甘くほっくりして美味しいです♡


おからの中華煮は、最近のお気に入り◎

食物繊維たっぷりなおかずです!

*おからの中華煮*レシピ

材料

・おから
・えのき
・きくらげ
・ねぎ
・人参
・ごぼう
・生姜(すりおろす)
・醤油、みりん

つくりかた

①鍋にえのき、きくらげ、ねぎ、人参、ごぼう、おから、生姜を下から順に重ね、塩をひとつまみふり、ひたひたより少なめの水を入れ、弱火で煮る。

②具材にある程度火が通ったら、醤油とみりんを加え、おからがまとまる程度の水分にまで煮詰めて出来上がり。


重ね煮で作るので、素材の旨みが引き出されてだしいらず♡

ご飯によく合い、滋味深くてしみじみ美味しいです~

おからとえのきが安く手に入るので、お財布がピンチのときによく作ります。笑


おからは乾燥よりも、断然生おからがオススメ!

乾煎りもしないことで、パサパサせずさらにしっとりした仕上がりに…♪

(乾煎りするバージョンも作ったことがあるのですが、私はしない方が好きでした!そして時短にもなります笑)

大量に作り過ぎてしまい残りを冷蔵庫に入れてあるので、明日になるのが楽しみ~^^

次の日になると、味が落ち着いてさらに美味しいのです…!

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。美味しいものを食べることと料理が好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送る。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載など。