重ね煮野菜のもちきびスープ♪

前日に炊いたもちきびを使って・・

重ね煮野菜のもちきびスープ^^

*重ね煮野菜のもちきびスープ*レシピ

材料

・もちきび
・人参
・蓮根
・かぶ
・玉ねぎ
・キャベツ
・はたけしめじ
・昆布
・塩
・塩麹
・ハーブソルト

つくりかた

①昆布~人参までの材料を鍋に下から順に重ね、塩ひとつまみと塩麹、ひたひたの水を入れて弱火で煮る。

②野菜が柔らかくなったら(炊いた状態の)雑穀を加え、塩やハーブソルトなどで味を調えて出来上がり。


私は雑穀を炊くとき、量が少しだと炊きづらいのと、
エネルギーも勿体ないので、いつも数日分炊いてしまいます♪

(ただの面倒くさがりともいう…笑)

でも、冷蔵庫に入れておくと固くぽそぽそになってしまうので、
2日目以降のいい使い道が何かないかな~と考え・・

思いついたのが、スープに入れることでした☆

(ちなみに、炊いた状態の雑穀を冷凍した場合も、凍ったまま野菜と煮てしまって大丈夫!
炊いていない雑穀を入れたいときは、最初から野菜と一緒に重ねて煮ると良いです♩)


自然な具合にとろみもついて、
食べ応えのあるスープになるのでとってもオススメです~。

割と何の野菜とも相性がいいのも嬉しいところ!

色んな野菜と雑穀の組み合わせで、一年中楽しめそうです。

食事を軽めに済ませたいな~というときにも、
穀類と野菜がバランス良く摂れるので、ぜひ(*> U <*)

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。美味しいものを食べることと料理が好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送る。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載など。