陰陽巻き寿司♪

ちょっと前の写真ですが、実家に帰省中に「陰陽巻き寿司」を作りました!

白い方は、

○玄米ごはん
○蒸し煮人参
○小松菜(さっと茹でて醤油洗いする)
○テンペのそぼろ(みじん切りにして、醤油とみりんで炒め煮)


紫色の方は、

○黒米入り玄米ごはん
○たくあん
○大根の梅酢漬け
○干し椎茸(醤油で煮る)

しずく型に巻いて、二つをくっつけた状態で巻きすでしばらく馴染ませて、出来上がり。

ダメだ、相変わらず説明がヘタ過ぎる…。

しかも頑張った割に、味はなぜか普通の太巻きの方が美味しかったのです!笑

具が沢山入れられるからでしょうか~?

あと、勾玉巻きは使う海苔の分量が多いので、実はちょっと食べにくいのです(^▽^;)

見た目は綺麗なのですが・・。

でも、頭の中でずっと想い描いていたイメージを形に出来て満足♡

家族も喜んでくれたので何よりです!

普段ならきっと、ご飯を2種類炊いたり、具をこんなに用意したりできなかったなぁ~。

喜んで食べてくれる人がいるというのは、作り甲斐があるもの^^

ちなみに、梅酢に漬ける前からこんなに鮮やかだったピンクの大根!

かわいい~はぁ~かわいい♡と一人でずっと言っていました。笑

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、料理家。約15年前から、マクロビオティック、ヴィーガン、菜食中心のライフスタイルを送る(これまで薬のお世話になったことがないのがひそかなプチ自慢)。京都で7年の学生時代を過ごし、東京で料理雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。マイブームは野草料理で、特に好きな野草はよもぎとつくし。