枝豆と紅生姜のおにぎり♪

何を隠そう、ブログを更新していない日は
基本的に玄米ごはんとお味噌汁、漬け物ぐらいで済ませている私。笑

これなら時間的余裕がなくてもささっと準備できますし、
物足りないかな?というぐらいシンプルな素食の方が体調もいいのです~!

でも流石にちょっと味気ないので、最近はごはんをおにぎりにして色々楽しんでます♪

増殖中のおにぎりレシピの中でも個人的にヒットだったのが、
枝豆と紅生姜のおにぎり^^


*枝豆と紅生姜のおにぎり*レシピ

材料

・玄米ごはん
・枝豆
・紅生姜
・塩
・胡麻

つくりかた

○枝豆は、さやごと塩茹でする。

○さやからはずした枝豆と千切りにした紅生姜を玄米ごはんに混ぜ合わせ、手水と塩で握る。

○炒った胡麻をまぶして出来上がり♪


実はあまり枝豆って得意ではないのですが(ビールも飲めないし…笑)、
紅生姜の酸味がいいアクセントになって、これは美味しかった!!

今日はすぐ食べるのでしませんでしたが、
手水を梅酢に変えると更に傷みにくくなるのでこの時期はオススメ。

夏は汗をかく分、塩気を利かせたおにぎりをとっても美味しく感じます。

それもそのはず!!

関西で過ごす初めての夏に、塩分不足で体調を崩したことがありました。

それまで避暑地のようなところに住んでいた私はあまりの暑さにやられ、
すぐ気分が悪くなったり目眩がしたり…といった症状に悩まされていたのですが、、、

良質の塩分(梅干し、味噌、醤油など)を多めに摂るといい、
と教えてもらいその通りにしたら驚くほどすぐ治りました!ビックリ。笑

それ以来、うだるように暑い京都の夏もエアコンいらずで快適に過ごせています♪

熱中症対策などにはとにかく水分補給といわれますが、
出て行った分の塩分をきちんと摂るのも同じぐらい大切だな~と身を以て感じます!

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者でフリーライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送り、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティック月刊誌「むすび」に連載など。