冷や汁そうめん☆

めっきり涼しい今日この頃ですが…、

夏の間、簡単なので何度も作った冷や汁そうめん♪

材料を忘れないうちに記録をー!

*冷や汁そうめん*レシピ

材料

冷や汁
・だし汁(水でも)
・麦味噌
・白胡麻

・そうめん(茹でて水でしめる)

トッピング
・キュウリ
・ミニトマト
・オクラ
・かいわれ
・紫蘇
・白胡麻

つくりかた

①冷や汁は、だし汁(水でも)、麦味噌、炒った胡麻をすり鉢で合わせ、冷やしておく。

②器にそうめんを入れ汁を注ぎ、キュウリ、ミニトマト、オクラ、かいわれ、紫蘇、胡麻などをトッピングしてできあがり~。

私なりのポイントは、味噌を生のまま使うこと!
加熱しない分有効な微生物をまるごと頂けるし、風味も格段にいい気が。

だし汁がないときやとるのが面倒なとき(笑)は、
水にお味噌とすり胡麻を溶くだけでも大丈夫!

本物のお味噌を使うと、
それだけで十分美味しいので出汁いらずなのですー♪

ごまは生の胡麻を炒り、
すり鉢ですって使うのもこだわりです。

酸化を防げるし、何より美味しいので◎
大した手間ではないので、ぜひこだわって頂きたく思います!

ちなみに、そうめんはこちらをヘビロテしていました。

 


その名の通り、小麦を胚乳部分までまるごと使っており、

普通の白いそうめんよりも食べ応えがあって美味しいのでオススメです^^

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、料理家。約15年前から、マクロビオティック、ヴィーガン、菜食中心のライフスタイルを送る(これまで薬のお世話になったことがないのがひそかなプチ自慢)。京都で7年の学生時代を過ごし、東京で料理雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。マイブームは野草料理で、特に好きな野草はよもぎとつくし。