南瓜ともちきびの酒粕カルボナーラ♪

大好きな南瓜が美味しくなってくる、幸せな季節…^^

ちょっとコクがあるものが食べたくて、
カルボナーラを作ってみました!

*南瓜ともちきびの酒粕カルボナーラ*レシピ

材料

・南瓜
・もちきび
・玉ねぎ
・酒粕
・豆乳
・白味噌
・塩
・ハーブソルト
・パスタ

つくりかた

①南瓜と玉ねぎに塩を振って蒸し煮し、炊いたもちきびと豆乳、酒粕を加えて弱火でコトコト煮る。かぼちゃが溶けたぐらいが美味しいです♡

②白味噌、塩、ハーブソルトで味を整える。(ソースにとろみが足りなければ、もちきびを加えるなどして調整する)

③パスタと絡めて出来上がり。


ポイントは何と言っても、ひとかけらの酒粕を加えること!

そのコクと風味で、嘘みたいにチーズ風味になります~♪

友人に頂いた赤米の酒粕を使ってみたのですが、これがそのまま食べても美味しくって、

料理しながら味見していたら、アルコールに超絶弱い私は酔っ払いました。笑

まだ沢山冷凍してあるので、何に使おうか楽しみ~!!


ベジ仕様のカルボナーラ、オイルさえ使ってないのにこの満足感♪

沢山食べても胃もたれ知らず、とってもオススメです。


おまけ。

邪道と言われそうですが、実は…

海苔たっぷり&醤油ちょろっとかけて食べるのが好き♡

なんだかのりたま風?になって、絶妙な美味しさなのです!


たまに洋食メニューを作ってみても、

やっぱり和風が落ち着く私なのでした(^▽^;)

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。美味しいものを食べることと料理が好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送る。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載など。