玄米のライスサラダ☆

もしかしたら夏に一番登場頻度高いかもしれないのが、

暑くてもさっぱりいただける、玄米のライスサラダです♪

*玄米のライスサラダ*レシピ

材料

・玄米ごはん
・梅酢
・レモン汁
・塩
・キュウリ
・玉ねぎ
・ミニトマト
・コーン
・人参
・アボカド
・クルミ
・紫蘇

つくりかた

①玉ねぎとキュウリは、カットして塩もみして余分な水分を切る。

②コーンは、塩をひとつまみしてさっとウォーターソテーする。

③ミニトマト、人参、アボカド、クルミは適当な大きさにカットする。

④玄米ごはんに①〜③、梅酢とレモン汁をたっぷり振り掛けよく混ぜ合わせる。

⑤紫蘇の千切りをトッピングしてできあがり。


毎日暑いので、さっと火を通すコーンはオール生で、クールダウン☆

人参の青っぽい香りが苦手な方は、人参もさっと蒸し煮してもいいかもしれません。

梅酢とレモン汁を、これでもかってぐらい振り掛けるのがポイント!

冷やして頂くと、さっぱり食べやすくて美味〜♡

以前作ったライスサラダではオリーブオイルも使っていましたが、

出来るだけノンオイルの方が嬉しいですし、アボカドとクルミのコクでオイルいらず^^

(これでもかなりコクあったので、どちらかだけでもいいかもしれません)

野菜もたっぷり摂れるので、バランスいい一品です!

忙しいときなど、これだけで済ますことがよくある私です。笑

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、料理家。約15年前から、マクロビオティック、ヴィーガン、菜食中心のライフスタイルを送る(これまで薬のお世話になったことがないのがひそかなプチ自慢)。京都で7年の学生時代を過ごし、東京で料理雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。マイブームは野草料理で、特に好きな野草はよもぎとつくし。