野菜不足解消に♪材料3つで完成、カンタン!青菜の海苔醤油炒め

青菜」とは、その名のとおり「青い葉野菜の総称」。
そんな青菜の旬は、まさに今!

小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ、かき菜などいろいろな青菜が豊富な冬は、
青菜ラバーな私(@saoriyomogi)にとっては、心躍る季節です。


鮮やかな緑色のぱりっとしたフレッシュな青菜たちは、見ているだけで元気になりそう…!!

今回は、野菜不足のときにぴったりのカンタンおかずをご紹介します。

*青菜の海苔醤油炒め*レシピ

材料

・お好みの青菜
・醤油
・焼き海苔

青菜の種類は、あるものなんでもOK!

1種類だけでももちろん大丈夫ですが、複数使うとよりおいしいです。

今回は、かぶの葉と小松菜を使いました♪

つくりかた

①青菜をざく切りにし、フライパンでから煎りする。


②青菜がしんなりしたら海苔を加え、醤油をジュッと回し入れて軽く炒め合わせる。


できあがり!

外食では不足しがちな「青菜」と「海藻」を一度にたっぷり食べられるレシピです。

私は、味を濃いめにしてごはんに乗せるのが好き。


今回は、黒ごま入りの玄米ごはんに合わせたので入れませんでしたが、

胡麻えごまなどを加えても香ばしくておいしいです^^

さらに、お味噌汁があれば…

即、一汁一菜スタイルが完成です!


いつものごはんは、これぐらいの粗食で満足♪笑

最近野菜不足かも…というときに、もりもり食べるとほっとします。

ここに、納豆なんかがあればカンペキですね☆

から煎りするメリット

から煎り=(フライパンでそのまま炒めること)

その①オイルを使わないのでヘルシー。
油炒めすると全体が「油の味」になってしまいますが、この方法だと青菜本来の味わいを楽しめます!

その②火を通すことによりかさが減るので、生の状態よりも沢山食べられます☆

さっとできるので、食卓やお弁当に緑色が足りない…というときにもオススメ!

見た目にはもちろんですが、栄養バランスもぐっとよくなります˃◡˂◎

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者でフリーライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送り、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティック月刊誌「むすび」に連載など。