野菜不足解消に♪材料3つで完成、カンタン!青菜の海苔醤油炒め

こんにちは、大國沙織(@saori_ohkuni)です。

青菜」とは、その名のとおり「青い葉野菜の総称」。
そんな青菜の旬は、まさに今!

小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ、かき菜などいろいろな青菜が豊富な冬は、青菜ラバーな私にとっては、心躍る季節です。


鮮やかな緑色のぱりっとしたフレッシュな青菜たちは、見ているだけで元気になりそう…!!

今回は、野菜不足のときにぴったりのカンタンおかずをご紹介します。

*青菜の海苔醤油炒め*レシピ

材料

・お好みの青菜
・醤油
・焼き海苔

青菜の種類は、あるものなんでもOK!

1種類だけでももちろん大丈夫ですが、複数使うとよりおいしいです。

今回は、かぶの葉と小松菜を使いました♪

つくりかた

①青菜をざく切りにし、フライパンでから煎りする。

②青菜がしんなりしたら海苔を加え、醤油をジュッと回し入れて軽く炒め合わせる。

できあがり!

外食では不足しがちな「青菜」と「海藻」を一度にたっぷり食べられるレシピです。

私は、味を濃いめにしてごはんに乗せるのが好き。

今回は、黒ごま入りの玄米ごはんに合わせたので入れませんでしたが、胡麻えごまなどを加えても香ばしくておいしいです^^

から煎りするメリット

から煎り=(フライパンでそのまま炒めること)

その①オイルを使わないのでヘルシー。
油炒めすると全体が「油の味」になってしまいますが、この方法だと青菜本来の味わいを楽しめます!

その②火を通すことによりかさが減るので、生の状態よりも沢山食べられます☆

さっとできるので、食卓やお弁当に緑色が足りない…というときにもオススメ!

見た目にはもちろんですが、栄養バランスもぐっとよくなります˃◡˂◎

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、ヴィーガン料理家。8年ぶりに千葉県鴨川市の実家に戻り、田舎暮らし満喫中。目下のマイブームは野草料理で、好きな野草はよもぎとつくし。一日一食、温冷浴、裸眠などを実践する健康オタクだが、板についてしまった夜型生活はなかなか改善せず。