夏仕様♪梅風味の3色きんぴら

何てことない普通のきんぴらなのですが、
この時期でも食べやすいようちょっぴり夏向きです。

ピーマン入り&梅風味でさっぱり軽い仕上がりに〜☆

ほぼ情報書いちゃいましたが…(笑)


夏仕様♪梅風味の3色きんぴら*レシピ

材料

・ごぼう
・人参
・ピーマン
・梅酢
・醤油
・胡麻

つくりかた

①ごぼう、人参、ピーマンは千切り。ごぼうを焦げ付かない程度の水と、梅酢数滴でじっくりウォーターソテーする。(梅酢によってごぼうのアクが抜けます♪)

②ごぼうのツンとした匂いが甘い香りに変わったら人参を加え、ひたひたより少なめの水(だし汁)と醤油で煮る。

③煮汁がほぼなくなったらピーマンを加え、色が抜けないうちに火を止める。炒り胡麻を振りかけて出来上がり!


ごぼうと人参だけのきんぴらよりも、
陰性な夏野菜のピーマンが加わることによってより食べやすくなります!

生姜や紫蘇で香り付けしても美味しそう~。

綺麗な3色も食欲をそそるポイント♪

ピーマンに火を通し過ぎると、せっかくの綺麗な緑色が抜けてしまうのでお気を付けあれ☆

醤油も梅酢も心持ち多めで、しっかり味にするのが好きです。

ご飯も進む進む~^^

季節に合ったお料理を考えるのは楽しいです!


ちなみに、下に敷いた布はインドの女性たちが着ていたリサイクルサリーで織ったというもの。

フェアトレードのお店「シサム工房」で購入したお気に入りです。

手作りなので一つとして同じものがなく、鮮やかな色合いに一目惚れでした♡

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。美味しいものを食べることと料理が好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送る。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載など。