【沖縄・宮古島】沖縄料理をベジで楽しめる♪島のめぐみとスローフードカフェ・かーちばい

~沖縄旅行記・宮古島編~

離島のベジ情報は少なくて、ちょっとだけ苦労しました~。

ちょっとだけ、というのは、ガイドブックにはあまり載っていなかったものの、

いざ宮古島に行ってみたら、出会った人が教えてくれたり、

たまたまホテルで貰った冊子に載っていたりと

実際は殆ど困らなかったのです!

ついてる♡笑



宮古島を訪れた一番の目的は、

なんといっても綺麗な海で泳ぐこと!!


このビーチが本当に素晴らしかったのですが、

詳しくはまた別記事にて…♪


今回ご紹介する宮古島のベジカフェはこちら!

島のめぐみとスローフードカフェ・かーちばい

入り口の看板♡


店内は、太陽の光たっぷりで開放的な雰囲気!


メニューはこちら。


宮古そばなど、宮古島ならではの郷土料理が、

ベジ仕様で頂けるという夢のようなラインナップでした!


魅力的なメニュー揃いで迷いましたが、宮古そばを注文♪


植物性だしの甘辛スープに、太めのもちもちした麺、カラッと揚がった車麩、その上にトッピングされた、自家製だというひしお味噌!

薬味のネギと紅生姜もよく効いていて、とっても美味しかった~^^

せっかくここまで来たからには、

名物の沖縄そばか宮古そばを食べてみたいな~と思ってはいたものの、

お肉ガッツリなものばかりで半分諦めていたので、本当に嬉しかったです!!


お弁当もテイクアウト♪


小豆入りの玄米ごはんと、島野菜づくしのおかずがいろいろ♡


待っている間、暑いからとドラゴンフルーツの豆乳アイスをサービスして下さいました。


こんな鮮やかなピンク~!

ドラゴンフルーツの種が、プチプチして美味でした。


お店で焼いているという、天然酵母パンやお菓子もいろいろありました♪


ちなみにお店の名前の「かーちばい」とは、漢字では「夏至南風」と書いて

梅雨明けの時に吹く南よりの強い風のことなのだとか!

夏の到来を告げる風なのだそうです。

沖縄言葉って、響きが独特で和みます…^^

島のめぐみとスローフードカフェ・かーちばい
0980-76-3585
沖縄県宮古島市上野字野原390-19

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者でフリーライター。京都で学生時代を過ごし、東京で編集の仕事を経て、千葉県鴨川市にUターン。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送り、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが一日の喜び。これまでの主な肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティック月刊誌「むすび」に連載など。