【沖縄・宮古島】十割蕎麦が絶品!日本最南端のオーガニック手打ち蕎麦屋さん・食菜かま田

~沖縄旅行記 宮古島編~

日本最南端(!)のお蕎麦屋、宮古島産手打ち蕎麦 食菜かま田さん。

それだけでもかなりレア感満載なのに(笑)、

なんと、地元の無農薬蕎麦粉を使用している、オーガニックなお蕎麦屋さんなのです!


外食時にベジカフェが近くにないときは蕎麦屋さんにお世話になることが多いですが、

ここへはわざわざ行ってきました♪笑


店内には、蕎麦の花の写真が。


蕎麦の花って、こんなに可憐でかわいいのですね。


冷たいお蕎麦は、全て蕎麦粉十割で打っているそうです!

十割蕎麦って大好きなので、嬉しい限り♡

私が頂いたのは、夏期限定のすだち蕎麦


贅沢にすだちたっぷり!
香りが本当〜にさわやかで、麺もコシがあってとても美味しかったです。

すだちも無農薬のものを使っているそうで、
安心して皮まで完食しました♪笑


こちらは父が頼んでいた、島野菜の天ざるそば


海老も乗ってるとのことで、野菜に変えてもらいました♪

色が鮮やか~!


ゴーヤの天ぷら、形がかわいい♡

かき揚げの鮮やかなピンクは、ドラゴンフルーツの皮だそう!


とっても香りがよくて美味しいお蕎麦だったので、

追加でとろろそばも注文しました。笑


大満足^^

暑い日の冷たいお蕎麦って、何故こんなに美味しいのでしょう・・。


コースターが、紅型の模様で綺麗でした!


軒下にさりげなくシーサーが♡


とてもいいお店でした^^

オーガニックのお蕎麦屋さんってあまり見ないから、もっと増えたらいいな…♪

宮古島産手打ち蕎麦 食菜かま田
沖縄県 宮古島市平良字下里737-11
0980-72-0296
Open 11:30-14:00 火曜日休み
18:00-21:00 月・火曜日

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。美味しいものを食べること、料理することが大好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送っています。これまでの肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/インナービューティーアドバイザー/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載(2015・1〜12月)など。