母の日だったので、春の野菜寿司6種を作りました。(ヴィーガン)

昨日は母の日だったので、何か華やかなごはんをば……! と思い、野菜寿司を作りました。

これまで野菜のお寿司は色々作ってきましたが、いつ作っても楽しい❤︎

特に母がお寿司好きという訳ではなく、私が作りたかっただけです。笑

でも、喜んでくれたのでよかった……!!

ざっくりですが、それぞれの作り方をご紹介しますね。

春の野菜寿司6種を作ってみた。(ヴィーガン)

我が家流・酢飯の作り方は、こちら

甘いのが苦手なので、梅酢とゆず酢でさっぱりな酢飯です。夏のお寿司にもぴったり。

具は、一番上から時計回りに。

こんにゃく

こんにゃくは塩でもみ洗いして熱湯で茹で、厚さを半分にして三角に切り、真ん中に切り込みを入れる。

昆布だし、みりん、醤油で煮る。

上に三つ葉を乗せる。

こんにゃくの切り方は、こちらを参考にしました。たまに地元の直売所とかで見かけるこんにゃくのお寿司、どうやって作ってるのか気になっていたの〜! 今日謎が解けました。

なめたけ

えのきをみりんと醤油で煮る。

海苔を細く切り、チャイブや細ねぎと一緒に巻く。

今回は白いえのきではなく、ブラウンえのきを使いました。このなめたけは、よくご飯のおともに作っています!

ビーツの軍艦巻き

ビーツを薄切りにし、梅酢で数時間漬ける。

菜の花と一緒に海苔で巻く。

たけのこの照り焼き

作り方はこちら。上に木の芽を乗せる。

大根おろしとおろし生姜も乗せて食べたら、美味しかった!

人参のサーモンもどき

人参を斜め薄切りにし、塩ひとつまみと水少々で蒸し煮する。

おろし生姜とチャイブを乗せる。

似てるのは見た目だけですが、人は視覚から騙されるそうなので、醤油をつけて食べればまるでサーモン!?笑

ミニトマトの軍艦巻き

ミニトマトは半分に切り、海苔で巻く。

醤油をつけて食べると、不思議とアボカドを彷彿とさせる味わい。

家族からも「これは意外な美味しさ!」と好評でした。

添えた可愛い青い花は、畑のボリジのお花。

マドンナブルーとも呼ばれる、エディブルフラワーの一種です。

ミツバチがこのお花大好きみたいで、よく蜜を吸いにきている❤︎

ほかにも三つ葉は庭に生えていたもの、ビーツと菜の花とチャイブも畑のもの。

すぐそばにある季節の野草やお花たちが、盛り付けを可愛く仕上げてくれる!

ちなみに、私が途中でにぎり寿司を作ることに飽きたので、母以外は手巻き寿司で食べてもらいました。ごめん。でも味は一緒だからいいよね?笑

野菜のオーブン焼きも。

畑のローズマリーをとってきて、焼く前に散らしました。いい風味!

そら豆がとれるようになってきましたが、これはご近所さんからのいただきもの。

デザートは、この日の記事にも追記しましたが、庭のレモンを使ってロールケーキ。

レモンのスイーツって、さっぱり美味しい! しばらくハマりそうです。

毎日、せっせと庭や畑の手入れをしてくれている働きものの母。

料理は好きなのでするけれど、ただ収穫して恩恵にあずかるだけの私。笑

おかげで美味しい毎日です。

いつもありがとう❤︎