【東京・銀座】2月4日まで!!自然栽培野菜のおいしさが感動的なレストラン・日水土(ひみずつち)

私(@saoriyomogi)が数年前に食事をして以来、
その感動的な美味しさがずっと忘れられなかったお店があります。

それが、自然栽培野菜や自然食品を豊富に扱う
(株)ナチュラルハーモニーが運営するレストラン、「日水土(ひみずつち)」。
 



自然栽培野菜のおいしさが感動的なレストラン「日水土」に行ってきた!

もう一度行きたい、と思いつつもなかなか機会がなかったのですが、

お店のある建物の老朽化のため、なんと2月4日で営業を一旦終了するという知らせを聞き、

これは何が何でも行かねば…!と思い、先日予約をして行ってきました!

アクセス

銀座駅から徒歩10分ほど。

私は東京駅から歩きましたが、15分ほどで到着〜!


1階にはこだわりの自然栽培野菜や様々な食材が購入できるショップが、

横の階段を上ると2階にレストランがあります。

自然栽培野菜って?

有機栽培とは異なり、

無農薬・無肥料(有機肥料もなし)で栽培された野菜のこと。

自然界にかぎりなく近い状態で土や作物の持つ力を引き出して育てられたお野菜は、

生命力にあふれており天災や病気に強く、

野菜そのままのまっすぐで感動的な味わいです。

(株)ナチュラルハーモニーの代表、河名さんの著書。

「自然栽培の野菜が、いかに自然の理(ことわり)にかなっているのか」がとてもよくわかる本です。

自然栽培といえば、「奇跡のりんご」の木村さんの著書も多数ありますね。



 

絶対に食べてほしい、自然栽培野菜たっぷりのスペシャルランチ。

ランチメニューは、「ハーモニーランチ 日(1,550円)・水(2,100円)・土(4,200円)」の3種類。

どれを選んでも、自然栽培の野菜と、天然菌の発酵調味料で作られたお食事が楽しめます。

ハーモニーランチ 日」を注文してみました!

こちらは前菜。
野菜の色合いの美しさが、まるで芸術のよう…。

フレッシュな生の大根・かぶ・にんじん、皮ごと蒸した里芋を、

マスタードソースと、後ろに隠れている大豆のディップでいただきます。

そしてごはんとお味噌汁、「日水土」名物の野菜プレート!!


野菜の色や形を活かした丁寧な盛りつけで、絵のような美しさにほれぼれ…♡

店員さんがそれぞれのお料理について、
覚えていられないぐらい(笑)丁寧に説明をしてくださいます。

今回はヴィーガン対応(当日でも大丈夫)をしていただいたので、これは全部お野菜!

この野菜料理9品種類盛りが、とにかく感動的な美味しさ。
すべて味付けが違っていて、ソースなどももちろん一つ一つ手作りなんです。


特に美味しかったのが、手前真ん中の「大根のグラタン」!

柔らかく甘く煮えた大根に、
白味噌やナッツなどが入ったソースがかかっていて、焦げ目も香ばしく絶品でした。

手前右の「茄子のステーキ・ニラと甘酒のソース添え」も、とても印象的な味わい!
ニラをなめらかにしてソースに使うなんて、なかなか思いつきません(笑)。

甘酒のコクとうまみが意外なほどマッチしていて、ほっぺたが落ちそうでした…!

ごはんは、前もってお願いすれば玄米もご用意していただけます。
玄米派の私としては本当に嬉しい^^

ふっくら甘くて、いくらでも食べられそうな美味しさでした。
前日から浸水して、土鍋で炊いているそうです。

そして素晴らしいのが、無料でごはんのおかわりができるところ!
はい、もちろんしました♪笑

ランチはこの他にあたたかいほうじ茶付きで、
なくなりそうになると店員さんがついでくれます。

「パティスリー・ユイ」のデザートも見逃せない!

食事の〆には欠かせないデザート。

「日水土」のデザートは、1階に併設されているスイーツ工房「パティスリー・ユイ」で作られているのですが、

このスイーツがまた、どれも本当に美味しい!のです。


私はアップルシナモンタルト、一緒に行った母はコーヒーゼリーをオーダー。

甘さが控えめで、絶妙なバランス!
添えられていた豆乳アイスも、口溶けがよくとてもおいしかったです。

こちらのスイーツは、半分以上がヴィーガンなのも嬉しいですね。

大満足の食後は…

1階のショップでお買いもの♪

パティスリー・ユイ」には、こんなにたくさんのナチュラルスイーツが揃っているんです。


ショーケースを前に、わくわくが止まりません(笑)。

迷いに迷って、選んだのがこちら!


奥から
・木の実のメープルタルト
・いちごの豆腐チーズケーキ
・焼き苺のタルト

です。

使っている材料すべて徹底してこだわっているだけに、
パティスリーユイのスイーツは、どこまでも自然でやさしい香り…!

特に感動したのが、焼き苺のタルト

これまで生のいちごが乗ったタルトは食べたことがありましたが、
焼いた苺は甘酸っぱさが増していて、舌ざわりもとろけるよう。
さっくりした生地との相性もよく、素晴らしかったです。

こんなにも心も体も喜ぶナチュラルスイーツは、
なかなかありません…(⑅˃◡˂⑅)

ちなみに…

レストラン「日水土」は2月4日までですが、
パティスリー・ユイ」は2月7日まで開店しているそうです。

間に合いそうな方はぜひ今のうちに♪
(「日水土」はもう予約が埋まっている日もあるそうなので、電話での確認が必須です。)
お店はショップとレストラン共に次の場所が決まり次第、銀座周辺で再開予定だそう。

今からその日が待ちきれません…!!

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。美味しいものを食べること、料理することが大好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送っています。これまでの肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/インナービューティーアドバイザー/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載(2015・1〜12月)など。