【ドイツ・ベルリン】ヴィーガン対応のサスティナブル・ホテル、Almodóvar Hotelが超良かったので絶対泊まってほしい!世界最先端かも!?

こんにちは。ヨーロッパ滞在記、少しずつ更新中です。

ベルリンには3泊したのですが、泊まったホテルが私至上最高評価★★★★★、といっても過言ではありませんでした!!

とにかく滞在中ずっと気持ち良く過ごせて、お部屋にいながらあたかも森林浴をしているかのような清々しさ……! なにこれ、こんなの初めて! と終始感動の嵐!!!

それもそのはず……!!

こちらは、環境に配慮したサスティナブルなビオホテルで、電気などは100%再生可能エネルギーを使用、アメニティはオーガニック&生物分解性のもの、食事はヴィーガンやベジタリアン対応、しかもスタッフさんのホスピタリティも抜群!

(ちなみにビオホテルは基準が厳しくて、認証を取るのは超〜大変らしい! 日本には二つしかありません)

もうもう、こだわりが凄まじかった!

それでいて少しも押し付けがましくなく、ただただ心も身体も心地よい……。ここは天国でしょうか……。という感じだったのでした!

色々とこだわりの強い私にそこまで言わしめる、Almodóvar Hotel(アルモドバル・ホテル)! その魅力を、たくさんの写真とともにご紹介します!

ベルリンのヴィーガン対応ビオホテルが、最高過ぎた!

空港からホテルまでの行き方。

意外なことに、成田→ベルリン間は直行便がありません! 今回はヘルシンキ経由で、ベルリン・テーゲル国際空港へ。

(13時間超のロングフライトゆえ、すっぴん。笑)

目当てのホテルは、空港から車で30分ほど。タクシーで向かいました。

運転手さんにGoogleマップの地図を見せたら、すぐ伝わったのでスムーズでした。人によるかもですが、割と英語も通じます。いいサービスをしてもらって満足した場合は、別れ際に少額でもチップを渡すと喜ばれます!

ホテルの外観! パッと見は普通のビル。

8月だったので日が長く、20〜21時でもこの明るさ!

はー、やっと到着! 遠かった!!

ちなみに、トラム(路面電車)の停留所がホテルのすぐそばにあるので、アクセスはとても便利。地下鉄の駅も、徒歩10分ほど。

チェックインしようとしたら、受付が全身タトゥーのお姉さんだったので少々ビビりましたが、話してみたら超親切で優しかった! ベルリンはそんな感じの人多し! 英語もちゃんと通じて安心。

自然光がたっぷり差し込むラウンジ。

エレベーター横にあった、ホテルのコンセプト。

ほんの一部だけ抜粋すると……、

・食材、飲み物は100%オーガニック
・地産地消、旬の食材を使用
・可能な限り新鮮な食材を使用、既製の便利な製品は使用しない
・ベジタリアン・ヴィーガン料理を提供
・コーヒーはフェアトレード・オーガニック

・省エネシステムを使用(部屋には冷蔵庫等ない)
・冷暖房はヒートポンプと地域暖房のみ
・電気は100%再生可能エネルギー
・床には持続可能な栽培からの油を塗った木材を使用
・家具は、持続可能な林業の木材を原料としたもの
・ベッドやバスルームのテキスタイルには、有機栽培の天然素材を使用
・認定された自然化粧品のみを使用
・洗浄剤は環境に優しいものを使用
・エネルギー効率の高いランプを使用
・リサイクル素材で作られた製品を使用

いやーすごすぎる。

一見スタイリッシュなデザインでありながら、ここまで徹底して環境配慮型のホテルってなかなかないと思う!

気になるお部屋へ、いざ突入!

動画撮ったのになぜか埋め込めない……。仕方がないのでスクショでも貼るw

鍵は普通にカードキーでした!

お部屋に入るとまず目に入るのは、木造りの棚。木のいい匂い〜! お部屋全体がそんな香りで、まさに森の中にいるみたいでした!

棚になんと、ヨガマットが!

デフォルトでヨガマット置いてるホテルとか、後にも先にも初めて。一緒に行った母は、ヨガ大好きなので喜び勇んで使っていました。w

スリッパも麻素材!

素足にこのスリッパがめちゃめちゃ気持ちよくて、絶対持って帰ろう! と思っていたのですが、意外に脆くて3日間でボロボロに履きつぶしてしまいました。笑

ほんと、草の上を歩いているみたいな気持ちよさだった! 土に還るものだし、大量購入したいぐらいw

バスルーム。

全室浴槽はなくて、シャワーのみ。ブルーを基調としていて、清潔感のある感じ!

私は毎日湯船に浸かりたいタイプですが、他が最高すぎてもはや気にならなかった!

アメニティ。

ソープもオーガニック(超いい匂い!)、綿棒もオーガニックコットンというこだわりっぷり。お皿可愛い!

机と椅子、テレビ!

家具が手作り感あっていい感じ。

テレビあるの意外! 冷蔵庫がないぐらいだから、ないと思った! お部屋に入った瞬間いきなりモニターがついて喋り出したので、心臓止まるかと思いましたw

ベッド。ここも壁紙ブルーで落ち着く〜。

ベッドのサイズ感はこれくらい。日本人女子二人で寝て丁度良かったので、もっと広々寝たい人はワンランク上の部屋がいいかも!

(私達は確か、一番安いスタンダードダブルというお部屋。スイート等もあります)

私は裸族なので、旅先でももちろん全裸で寝るのですが(笑)、寝具がオーガニックコットンで、肌触り最高でした〜! おかげで毎日ぐっすり。どこのホテルもこうだったらいいのに、と切に思う!!

窓からの景色。ビルに描いてある絵が、なんともベルリンっぽい〜!

3階か4階のお部屋でバルコニーはなかったのですが(お部屋によってはあるみたい)、窓が開くの嬉しい!

ベッドサイドに、何やら面白そうな雑誌が。

肉VS野菜の戦い!w こんなテーマでも、ポップで可愛くしてしまうのがベルリンらしい。

ヴィーガン対応のモーニングビュッフェが美味しすぎて、毎朝感動!

こちらのホテルにはBISTRO BARDOTというレストランがあり、オプションでモーニングビュッフェを付けることができます。地中海風料理をベースにした内容だそう!

ここがもう、予想をはるかに超えて美味しかった! 

信じられないことに食材もドリンクも100%オーガニックで、ヴィーガンオプションも豊富! 

こだわりもかなりすごいのですが、何より何を食べても本当に本当に美味しくて、普段朝ごはんなんて全く食べないのについ毎朝食べてしまいました。w

ビオ!

ドイツ語は全然読めないけど、文字可愛い。

緑の三角がヴィーガン、ピンクがグルテンフリーのマーク。わかりやすい!

朝食は、7〜11時まで。宿泊客でない方も、19.5€でビュッフェを楽しむことができます!

ちなみに12〜15時は、ブランチもやっています。24.50€と、朝食よりも、若干お値段は高め。

それでは、ビュッフェの様子。

色々な種類のパン! もちろん好きなものを食べ放題! ドイツらしい黒いライ麦パン、プレッツェル、ケシの実をまぶしたパンなど。ライ麦パンが香ばしくて、超美味しかったのでした!

酸味の強いライ麦パンが苦手な母も、「これは美味しい……!」とおかわりしていたほど。さすが、ドイツのパン!

コンフィチュールがこんなにいろいろ。アプリコット(あんず)が甘酸っぱくて特に美味しかった!

シリアルも、好きなトッピングを好きなだけ乗せてOK!

ナッツやドライフルーツ、新鮮なフルーツ、ジャムなどいろいろ。

大好きなかぼちゃの種もあった!

ワッフルもヴィーガン! アップルソース付き!

スクランブルエッグとソーセージのトマトソテー。もちろんヴィーガンなので、お肉も卵も使っていません。再現性がすごい……。

キッシュ。これもヴィーガン! 

この手のものは大抵バターとか入ってるのに、すごい! 野菜やきのこがたくさん入ってて具沢山で、美味しかった!

クロワッサン。これもなんとヴィーガン! ああ嬉しや〜!!

私は厳格なヴィーガンではないので、たまにバターのクロワッサンも食べたりしますが、やっぱり胃にもたれる……。なのでこれはおなかいっぱい食べられて嬉しい! 食べた感じは本物と遜色ないのに、食後軽かった〜! 

しかも、パンは日替わりみたいで、クロワッサンは1日目しかなかった! 1日目は眠くて寝てようかと思ったけど、頑張って行って心からよかった!w

プレッツェルも、塩味効いてて食感固めで、美味!

デリいろいろ。野菜たっぷりで嬉しい限り! 自然の色彩、美しい……。 

手前のビーツのサラダが美味しかった! 超おかわりしました。w

生春巻きみたいな謎の料理も、不思議な美味しさ! 人参のソテー甘〜い!

ほんっと何食べても、期待を裏切らない、いや期待以上の美味しさ!!!!! 

ドイツの食事ってこんなにクオリティ高かったの……!?

野菜もフルーツも最高にフレッシュで、弾ける美味しさ! とにかく素材の味がいい〜!!

↓ピンクのラブリーなディップは、ビーツのフムス! これをライ麦パンに塗ったのが、絶品でした! 私はどうやら、ビーツ特有の土っぽい香りが好きみたいです。笑

二日連続で外のテラス席で食べたのですが、そよ風が心地良くて最高でした〜。

隣の席にバジルの鉢植えがあったので、拝借してフムスに乗せて食べました。w

コーヒー。アーモンドミルクやオーツミルク、豆乳など、植物性ミルクの選択肢が豊富!

お茶も、好きなものを好きな配合でブレンドできます! 紅茶やハーブティー各種。

ハーブティー好きな私、歓喜! 毎朝、欲張って飲み過ぎました。w

中にもテーブル席があって、最終日はここで。

インテリアおっしゃれ!

とにかく何食べてもびっくりするほど美味しくて、お店の方に「これ何入ってるんですか!? どうやって作ってるんですか!?」と聞きまくりましたがw、とても親切に色々答えてくれました! 

「隣にビオスーパーがあるから、ほとんどそこで調達してるのよ、便利でしょ!」という回答には、赤裸々すぎてウケました。笑

(これがお隣のビオスーパー!)

ベルリンでは色々なカフェを巡りたかったので、ここで食べるのは一回でいいや、と思っていましたが。

あまりにも美味しすぎて感動してしまって、結局三回(毎朝)お腹いっぱい食べたのでした! ごはんが美味しいと、もうそれだけで幸せ〜!!

世界中のベジホテルが載っている、夢のような本が……!

レセプションの横に物販コーナーがあり、お茶やスナック、竹の歯ブラシやタンブラーなどのエコグッズが。

そこで、こんな本を発見! 

Veggie Hotels”という、ヨーロッパやアジアなど世界各国のベジタリアン対応ホテルが紹介されている、写真集のような豪華な本!

迷わず欲しい! と思いましたが、百科事典並みに分厚くて重いので、Amazonでポチりました。w

しかもそれぞれのホテルに細かいマークがついていて、「100%オーガニック」「ヴィーガン対応」「ローフード対応可能」「グルテンフリー対応可能」などなど、明記してあってわかりやすい!

ホテルイチオシの料理と、そのレシピまで載っている! (Almodóvar Hotelはラザニアを紹介してました。作りたい!)

掲載されているのは、地域的にはスペインやイタリアが多い印象。あとスイスの山の中にあるホテルとか、バリ島やプーケット島のリゾートホテルも、超美しい。環境に優しいオリジナリティ溢れる工夫も凝らされていて、萌える! 自然豊かな場所が多い感じでアクセスは悪そうだけどw、あちこち行きたい!

どうしよう〜! 行きたいホテルがまた増えてしまった! どこもロケーションが素敵で、もう全部巡りたいレベル!! ほんで、こうやってレポしまくりたい!!

プロのカメラマン数十人が本気出して作ってる本なだけあって、写真も本当に綺麗でため息もの。眺めているだけで楽しい本……! 読まないときも、インテリアとして飾っておきたいっ!

おわりに

今回泊まったベルリンのAlmodóvar Hotelは、自然なものが大好きな私にとって、未だかつてないほど気持ちいい最高のホテルでした!

唯一、洗面台の排水がなかなか流れなくて、洗濯するときに困りましたが、それ以外は本当に満足。笑

「どうしてもラグジュアリーな雰囲気じゃないと嫌!」という方にはあまりハマらないかもしれませんが、そうでなければ全力でおすすめします〜!!

嗅覚が敏感な私は、ホテルに泊まると合成洗剤やルームフレグランスの匂いが気になってしまうことが多いのですが、ここはどこを歩いていても木やハーブのいい香りが漂っていて、幸福感がすごかった! 自然と深呼吸したくなる感じでした。

今回は利用しませんでしたが、屋上にサウナ付きのスパもあるようです。リフレッシュできそう!

環境に優しいサスティナブルな要素を随所に取り入れながら、スタイリッシュで、お洒落で、デザイン性も優れていて、食事も最高に美味しくて……。時代的に、きっとこんなホテルが今後増えていくんだろうな!

ある意味、世界最先端のホテルだと思う!! ぜひその魅力を、五感で感じてほしいです!!!!!

Booking.comで予約する

Almodóvar Hotel ホテル情報

住所:Boxhagener Str. 83, 10245 Berlin, ドイツ
電話:+49 30 692097080
平均予算:一人一泊12,000円程度
公式ページ:https://almodovarhotel.de/en/(ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語に対応)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です