【海外の本デビュー!】アメリカのアートブックに、私のイラストを掲載していただきました。わーい!

とっても嬉しいことがありました〜🌈😍!!!!!

世界中のアーティストの作品が掲載されているアメリカのサイト、They Draw & Travelの出版するアートブックに、なんと私のイラストが掲載されました!

その本がつい先日、届きました!(掲載された人は安く買えるって知らなくて、待ちきれなかったのもあり、普通にAmazonで買っちゃった!笑)

カラフルで可愛い表紙〜!!

わーい!!

が、実はこの時点で自分のイラストが載っているかどうかは定かではなく……。

コンテストで選ばれた100人の作品が掲載されるということは知っていたのですが、事前に連絡もきてないみたいだし、実際にページを開いてみないとわからないって感じでした。

ドキドキ!!

パラパラ

載ってたぁあああ!!!!!(上半分)

はー、感無量……!!

フルーツの宇宙。

宇宙は広いので、フルーツでできた太陽系なんてものもあるかもしれない❤︎

ちなみに、サイト上だとこんな感じで載っています。

瞑想中に浮かんだイメージです!(世界平和と宇宙の平和を祈っていると色々浮かんでしまうので、私の場合、瞑想にならないw)

で、母から「ちゃんと事前に掲載の連絡きてたんじゃないの?」と言われ、もう一度よくよくメールボックスを確認してみたら、なんと前もって連絡いただいていました。

つまり、私が見落としてただけ……。笑

でも、載ってるか載っていないかでハラハラドキドキできたのでよかった!

最初から載ってるってわかってたらつまんないもんね!笑

他の方の作品も、眺めていてワクワクするものばかり。

このアートブックのテーマは、「宇宙」。

コロナでなかなか海外旅行にも行きづらいので、イメージの中で宇宙旅行をしよう!みたいな趣旨でした。

ページをめくっているだけで宇宙のエネルギーとつながれるような、そしていろんなインスピレーションをもらえる素敵な本。

▼こちらからご購入いただけます!


実は、アメリカの出版物に載せてもらえたというのは、とても感慨深いものがあります。

私は、3〜7歳までアメリカに住んでいました。

英語がまったく喋れないまま行ったので、周りの人と思うように意思疎通ができなかった私にとっては「絵を描くこと」が唯一、自分を表現できるツールでした。

幼稚園でも小学校でも、暇さえあれば、絵ばかり描いていた記憶があります。

そうやって孤独を癒していたし、ときにはコミュニケーションツールになってくれることもありました。

それは、今も変わりません。

最近は、国内海外問わず「あなたの絵が好き!」と連絡をいただくことがあり、見ていてくれる人ってちゃんといるんだなと感じるし、絵って言語を超えるなぁ〜!と改めて思います。

世界中で絵の仕事がしたい!という子どもの頃からの夢が、叶い始めました🌎💕

こうなったらいいなと思い描いていた以上のことがどんどん起こっていて、ワクワクが止まりません!!

最新情報をチェックしよう!