【レシピ提供】春のひな祭りレシピ4品を考案しました!(ヴィーガン、マクロビ)2019ver.

こんにちは、大國沙織(@saori_ohkuni)です。

インナービューティーダイエット専門料理教室に、レシピ4品を提供させていただきました。今回のテーマは、ひな祭り!!


女性なら、ひな祭りのエピソードって誰しもあると思うのですが、私が思い出すのは美味しい食べ物の記憶ばかり。

お花が咲いたようなデザインのちらし寿司に、三色の層になったひしもち、パステルカラーの可愛いひなあられ……。いつもより華やかでごちそう感のある食卓にワクワクしていた、食いしん坊な子供でした。

一人暮らしをしてからも、この日になるとちらし寿司が食べたくなって、自分だけのためによく作ったものです。笑

▼私流・適当ちらし寿司の作り方

▼私も生徒として通っていた料理教室の代表、木下あおいさんの著書。

ひなまつりレシピ、4品を考案しました!(ヴィーガン、マクロビ)

それでは、今回ご提供させていただいたレシピを簡単にご紹介します!

野菜のにぎり寿司6種

ひな祭りといえばちらし寿司が定番かと思いますが、少し目先を変えてみてもいいかも!?

こんな可愛い、野菜のにぎりはいかがでしょうか。菜の花やタケノコなど旬の食材を使うと、春らしさ満点! 一口サイズに作れば、パーティーにもぴったりです。

▼野菜のにぎり寿司、過去にも11種類作ったことがあります。こちらは夏バージョンですね。

カラフル根菜のカルパッチョ

色鮮やかな人参や紅心大根たちの断面を活かした、火を使わずにできる一皿です。エディブルフラワーを散らせば一気に華やかに。食べられるお花、今年はもっと勉強したいです!

とろ~り焼きねぎの醤油麹添え

焼いたねぎを醤油麹に付けて食べるだけで、とろけるような美味しさ。こんなに簡単でいいのでしょうか。笑

白味噌の和風スープ

お吸い物の代わりに、今年は白味噌仕立ての甘めのスープを。暖かくなってくると、こんな軽い飲み心地の汁ものが欲しくなります!

▼ちなみに、昨年提供させていただいた、ひな祭りレシピはこちら。

ひな祭りらしい食卓作りのポイント

和風の華やかさを意識すること。お雛様やひし餅、手に入るようなら桃の花を枝ごと飾ってみましょう!

食材やテーブルコーディネートに、ピンク、白、緑など、春を思わせるような色を用いるのも効果的です。

***色別の食材例***

・ピンク:桜の花の塩漬け、紅芯大根、練り梅、梅酢、紅麹、ドラゴンフルーツ(ピタヤ)など
・白:かぶ、大根、れんこん、里いも、えのき、ゆり根、カリフラワーなど
・緑:菜の花、小松菜、キャベツ、きぬさや、ふきのとう、わらび、えんどう豆、ブロッコリーなど

美味しいものに、年齢性別は関係ありません♡

食いしん坊な老若男女の皆さま! どうぞ素敵なひな祭りをお過ごしください^^

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、ヴィーガン料理家、イラストレーター。8年ぶりに千葉県鴨川市の実家に戻り、田舎暮らし満喫中。目下のマイブームは野草料理で、好きな野草はよもぎとつくし。一日一食、温冷浴、裸族などを実践する健康オタクだが、板についてしまった夜型生活はなかなか改善せず。