【レシピ提供】初夏のダイエット強化レシピ、4品を考案しました(ヴィーガン、マクロビ)

こんにちは、大国沙織(@saoriyomogi)です。

少しずつ夏の気配を感じる今日このごろですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

夏といえば、必然的に薄着になるし、海で水着とか着たいし、今のうちにもう少し身体を絞っておきたい! って感じですよね。ストイックな食事制限はしんどいですから、無理せず美味しく食べながらスッキリしちゃいましょう♪

ということで、先月のインナービューティーダイエット専門料理教室へのレシピ提供は、初夏のダイエット強化レシピ4品でした。

▼私も生徒として通っていたサロンの最新刊は、おやつを食べてやせられるという夢のようなレシピ本♡

ダイエット強化レシピを考案しました!(ヴィーガン、マクロビ)

では、それぞれのメニューを簡単にご紹介します。

主菜はこちら。

こんにゃくステーキの和風きのこソース

ダイエットの味方をしてくれる食材の代表、こんにゃくときのこを組み合わせた一品。

でも、ボリューミーで食べ応えは十分! 困っちゃうぐらい、ごはんにもよく合います。

あまりに美味しいのでハマってしまい、気付けば一週間毎日連続でこれを作ってしまいました……。笑

テンペそぼろと野菜のレタス巻き くるみ味噌ディップ添え

葉野菜に何かを巻いて食べるのが、個人的に大好きです。

でも、「巻きもの」ってどうしても手間がかかりますよね。試作で一度、「生春巻きみたいに巻いてカットして断面を見せる」式で作ってみたのですが、これは面倒だな……と思い断念しました。笑

その点、手巻きスタイルならカンタン! 野菜がたくさん食べられるのも嬉しいところ。

具材はフレッシュな生野菜や常備菜など、なんでも。紫蘇も一緒に巻くと爽やかな味わい♪

レタスのアボカド海苔サラダ バルサミコドレッシング

私はなんでもかんでも海苔をかけるのが好きなのですが、サラダも例外ではありません!

特にアボカドも入れると、不思議とよく合います。おすすめ〜。

レタスと新玉ねぎのわかめスープ

レタスって、野菜の中でも足が早いですよね。できるだけ新鮮なうちに食べきりたい、という願いを手っ取り早く叶えるには、さっと火を通してスープにするのが◎。

かさが減るので、無理なくたっぷり食べられます。しんなりして出汁を吸ったレタスも、なかなか美味しいもの。

今回、主菜以外の3品は、旬のレタスを使ったレシピでした。

レタスってサラダや付け合わせ程度の扱いをされがちですが、ほかにも色んな食べ方ができるよ! という提案もこめて♪

この季節でもさっぱりと食べやすいメニューなので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

皆さん、こんにちは(*^^*) 今週の応用レッスンレシピのご紹介です♡ . 各サロンでは毎週、トラブル別のレッスンを開講しています♡ . 今週のテーマは【ダイエットレシピ〜便秘対策・食物繊維を取り入れよう〜】 効率よくダイエットしたいなら、まずは腸を整えることが不可欠! その手助けとなってくれる食材を毎日の食事に積極的に取り入れ、おいしく美腸を叶えていきましょう♪ . レシピ考案者は 大國沙織講師 @saori_macrovegan 今週のテーマ野菜は、今が旬のレタスです。 サラダにするか添え物程度の扱いをされがちなレタスの、さまざまな活用法もお伝えしています。 メニューはこちら。 〇こんにゃくステーキの和風きのこソース 〇テンペそぼろと野菜のレタス巻き くるみ味噌ディップ添え 〇レタスのアボカド海苔サラダ バルサミコドレッシング 〇レタスと新玉ねぎのわかめスープ . サロン会員の皆様、ぜひレッスンへのご参加をお待ちしています(*^^*) #インナービューティーダイエット#インナービューティー#ダイエット#料理教室#メニュー#おもてなし#ごはん#レシピ#美容#美肌#健康#食事#野菜#無農薬野菜#植物性#有機野菜#オーガニック#ヘルシー#新玉ねぎ#旬#自炊#発酵調味料#食物繊維#腸活#簡単レシピ #cooking#cook#food#instafood

インナービューティーダイエットクッキングサロンさん(@ibd_cookingsalon)がシェアした投稿 –

さいごに、ダイエット向きの食材と、できるだけ控えたいものをまとめておきますね。

ダイエットの味方♡食材まとめ

・海藻類
・きのこ類
・青菜
・大根
・こんにゃく、しらたき
・玄米などの全粒穀物
・発酵食品(伝統製法でつくられた味噌、醤油など)

控えたいもの

精製された炭水化物(うどん、ラーメン、白いパン)、甘いもの、油脂類(スナック菓子や外食)、動物性食品など

▼関連記事 私のダイエットに対するゆるいスタンスを書いています。笑

レシピ提供のご依頼、ご相談はこちらからどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、料理家。約15年前から、マクロビオティック、ヴィーガン、菜食中心のライフスタイルを送る(これまで薬のお世話になったことがないのがひそかなプチ自慢)。京都で7年の学生時代を過ごし、東京で料理雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。マイブームは野草料理で、特に好きな野草はよもぎとつくし。