ある日の和食ランチ。こんにゃくステーキのきのこあんかけ、ほか。(ヴィーガン)

早いもので、もう6月〜!

最近急に私の中で「料理ブーム・第二波」が到来し、料理して食べてばかりなので、順調に太ってきました。

(ちなみに第一波は、一人暮らしを始めたばかりの大学生の頃〜数年間続きました。今回はどれくらい続くでしょうか!? 我が事ながら、興味津々でありますw)

さて、今日はある日の和食ランチでも紹介しようかな。

我が家は8割方和食なのですが、そういえば最近普段のごはんって載せてなかったなぁと……!

太って丸くなってきた私のための、超絶ヘルシーな内容となっています。笑

ある日の和食ランチ。こんにゃくステーキのきのこあんかけ(ヴィーガン)

玄米ごはん、大根葉ふりかけ、なめこと小松菜と人参の味噌汁、玉ねぎのグリル、こんにゃくステーキのきのこあんかけ。

きのこあんは、ニンニクと赤唐辛子をオリーブオイルで炒め、玉ねぎ、しめじ、なめこ、えのきを加えてさらに炒め、料理酒、みりん、醤油、醤油麹、昆布粉末で味付け。水溶き葛粉でとろみをつけてできあがり。

こんにゃくは格子状に切り込みを入れ、下茹でして、油を薄くひいたフライパンで両面焼きました。仕上げに少し醤油ジュッとして焦げ目を。

あんの味だけに頼らず、こんにゃくにもちょっと下味をつけるとより美味しいです。

私はきのこラブ❤︎なので、あんはたっぷりかけるのが好き。

さらに大根おろし、生姜おろし、青じその千切りなどの薬味ものせて。ああ、ご飯に合う〜!

ステーキといえどもかなり低カロリーで、こんにゃくときのこの食物繊維がお腹の掃除までしてくれるのでおすすめ。何より美味しい!

大根葉ふりかけの作り方はこちら。今回はさらに、海苔も加えています。

大根の葉っぱが大量にあっても、これを作るとすぐなくなる、それぐらい美味しいのです。もう、何度作ったかわかりません❤︎

リーフ類は、ビーツの葉(ちゃんとビーツの味がするの!)と、水菜。両方とも畑のもの。

サラダ用にフレッシュな野菜が少しでもあると、暮らしが豊かになります◎

レタスなどは、買うと足が早いのでね〜。使いたいときに、使いたいだけ収穫できるのもいい♪

一人暮らしのときはベランダ菜園を頑張っていましたが、畑があるとやっぱり全然違う……!

最近運動不足過ぎるので、少しだけ畑仕事も手伝うようになりました。もう、なんでもいいから身体を動かしたい。笑

お味噌汁にも、畑のチャイブの小口切りをトッピング。

こんな、一汁二菜スタイルのごはんが落ち着く〜。

この日は、主菜以外は母が作ってくれました。

これまでは家にいて作れる人が作るって感じだったのですが、最近はお互いもれなく家にいるので(笑)だんだん自然と分担されるようになってきた今日このごろ。主菜や麺類などは私が、それ以外は母が料理してくれることが多いです。

毎日のごはんが美味しいと、もうそれだけで幸せ……!!

やっぱり食って暮らしの基本だなぁと、思うのです。