私が毎日狂ったように作っている、VEGAN太巻き寿司。

ここ一ヶ月くらい、毎日のように、太巻き寿司を作りまくっている。

家族は「また〜?」と言いながらも、やはり美味しいのだろう、喜んで食べている。

これまで巻き寿司なんて年に数えるほどしか作らなかったのに、突然ハマってしまった。

一度ハマると、飽きるまでひたすら作り続けるのが、私という人間である。

たまには違うもの作ったら、と言われても、まったく聞く耳を持たない。笑

節分のときくらいしか出番がなかった巻き簾も、急に働かされるようになって、びっくりしているかもしれない!

カラフルで野菜たっぷり具沢山! VEGAN太巻き寿司にハマる日々。

夏の巻き寿司には、沖縄のやちむんがよく似合う!

カラフルで美味しそうな色合いに仕上げるには、器の力を借りるべし❤︎

▼この日のお寿司の具材は、テンペの照り焼き、小松菜、ひじきの煮物、蒸し煮人参、きゅうり、たくあん、紅生姜、青じそ。

ひじき煮は残り物だけど、思いつきで入れてみたら大正解だった!

このアートのタイトル:「美味しい地層」

最低でも、4本は巻く。使うご飯は、2合分ちょっと。

回を重ねるごとに、巻くのも上達してきた!

テンペの照り焼きを入れると、ボリュームが出て満足感が増す。海外のカリフォルニアロールみたいな感じに!

青じその虫食い(バッタちゃんによる)が盛り付けのアクセント❤︎

いつも思うけど、虫食いはレースの模様みたいで可愛いね。

▼この日は、きゅうりメインのかっぱ巻き!

残り物のきんぴら入り。(これがかなり美味しくて、その後はわざわざ、巻き寿司に入れるためにきんぴらを作るようになったほど)

てっぺんで、そびえ立つたくあん。笑

この端切れ、父からは「生け花や盆栽のような、日本の美を感じる!」と褒められw、ぜひ次の日のお弁当に入れてくれというので、そうした😅

きゅうりはもちろん生のをスティック状に切って入れてもいいし、きゅうりのぬか漬けでも美味しい。

▼またある日は、リッチにアボカド入り!

醤油をちょっと付けて食べると、トロみたいで美味しい!

生魚が苦手な私には、アボカドのとろみとコクがちょうど良い🥑✨

アボカドが2切れ入っているように見えるけど、もう一つはきゅうり。

きゅうりとアボカドは、断面だけだとよく似ている。笑

これまた数え切れないほど作っている蕎麦サラダと、キャベツとワカメとネギのスープを添えて(醤油、胡椒で味付け)。

私は基本的に一日一食なので、炭水化物が一種類だと物足りなかったりする。

なのでお米と麺は、よく一緒に食べる。関西人スタイル?

盛り付けの仕上げには、炒りたての白ごまを。

たまに、紫蘇の葉に包んで食べる。

ああ美味しい! 全っ然飽きない〜!!

私は毎日玄米を食べていると体調がいいのだけど、夏はやっぱり重くなるので、こうやって酢飯にしたりと工夫して食べている。

そうすると、やっぱり元気が出る!

分搗き米や白米では、なんというか身体の底からエネルギーが湧いてこない。栄養もケタ違いだしね。たまにはいいけどね!

暑い日でも、ライスサラダやお寿司にすると、玄米をさっぱり美味しく食べられるよ❤︎

私なりの、夏バテしない秘策なのです😆

▼酢飯の作り方はこちら

野菜寿司レシピのおすすめ本



最新情報をチェックしよう!