ある初夏の日のこんだて。ヴィーガン餃子定食の夜ごはん!

皆さん、こんにちは。大國沙織(@saori_ohkuni)です。

超久しぶりに、ある日のごはんをご紹介しましょう〜! 

昔の私のブログといえば、ひたすら作ったものをアップしていく「自炊日記」スタイルでした。8年間に渡る一人暮らし時代は、一人で作って一人で食べるだけでは味気ないなぁ、との思いからせっせと写真を撮ってはアップする日々。

おかげさまで、たくさんの人がブログを見に来てくださり、コメントのやり取りをしたりと楽しい交流も生まれました(当時は懐かしのアメブロ)。

ところが、実家に帰ってきてからというもの、気づけば全然載せていなかった! なぜだ……! 寂しくないからでしょうか!?

普段は、割と粗食で一汁一菜か二菜な感じの我が家。なので、品数が多いとつい写真を撮りたくなる! メインは一応餃子でしたが、副菜も大量でテーブルが溢れかえりそうでした!

いつも母と私のどちらかが料理をするのですが、うっかり二人とも料理したりなんかすると、食卓が豪華になります。この日はたまたまそんな日(笑)。

豪華すぎた、ヴィーガン餃子定食の夜ごはん!

それにしても、この日は年間を通して見てもトップクラスに豪華な食事でした〜! (いつもどれだけ質素かバレちゃう。笑)

それぞれ生活リズムが違うので各自食事をすることが多いのですが、餃子となると焼きたてが美味しいから、皆揃いがち!

一人暮らしのときも餃子はしょっちゅう作っていたけど、やっぱり餃子はワイワイ言いながら食べるのが美味しいな。

野菜たっぷりのヴィーガン餃子は、皆大好きで週に一度は登場します。具を刻むのも包むのも焼くのも楽しいので、作るのが全く苦になりません!

▼永久保存版のレシピはこちら。

さらに今回は具に、紫蘇のみじん切りをたっぷり入れました。夏らしい爽やかな味わい! 庭の青紫蘇がすごいスピードで増殖してくれていて、惜しみなく使えるのが嬉しい。

ニラも、こぼれ種から庭に生えてきたものを摘みました。

私の足がちらっと写り込んでおりますが、気持ちいいのでお庭では裸足(笑)。毎日アーシングしてます。

新鮮なニラは香りが良くてシャキッとしていて、最高! 

包丁で根元を刈っても、またそこからどんどん伸びてくる! 餃子にチヂミに、大活躍です。

ほかのメニューは、
枝豆の玄米ごはん
かぼちゃのお味噌汁
根菜の煮物
えのき入りねぎ味噌
もきちびのミニトマト煮
ズッキーニステーキのバジルソース
蒸しとうもろこし

でした。

ちなみにもちきびと一緒に煮たミニトマトも、畑から収穫したもの。豊かな季節だなぁ。

まだ気候的には涼しいので、火を使った料理が多め。私は一日一食なので、量は気にせずお腹いっぱいになるまで食べます。美味しかった〜!!

器は沖縄の焼き物、やちむんが中心。特に夏になると、やちむんが使いたくなる! 食卓がパッと明るくなる、魔法の器たち。

母の趣味ではないそうですが(洋風でシンプルなテイストの食器が好きだそう)、私が沖縄に行くたびに買ってきて、食器棚を少しずつ占拠しても黙認してくれています(笑)。

私の愛しのやちむんコレクションの一部。

やちむんと出会うまで「器」には全く興味がなかったのですが、なんと、あまり好きではなかった洗い物まで楽しくなりました。

「こんなに美しい芸術品を、この手で清められるなんて幸せ……!」と本気で思います(笑)。

そそっかしい性格でしょっちゅうお皿を割っていましたが、やちむんを洗うようになってからは一枚も割っていません。人は大切なものとの出会いで変わるというけれど、本当ですね。

最近は沖縄関連記事のアクセスが増えていて、旅行などで行く人が多いのかな? と思いますが、その際はやちむんハンティングもぜひ〜!!

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者でフリーライター、ヴィーガン料理家、イラストレーター。8年ぶりに千葉県鴨川市の実家に戻り、田舎暮らし満喫中。目下のマイブームは野草料理で、好きな野草はよもぎとつくし。一日一食、温冷浴、裸族などを実践する健康オタクだが、板についてしまった夜型生活はなかなか改善せず。