【適当レシピ】たけのこ下処理のコツ、たけのこづくし御膳を作ってみた! 望みを声に出すことの大切さ。

春の味覚といえば、たけのこ! ニョッキ! ニョッキッキ! 

この季節になると毎年のように、堀ったばかりの新鮮なたけのこを持ってきてくださる方が近所に何人かいるのですが、今年はなんだか全然その気配がありません。もちろん、自分で買ってもいいのですが……!笑

そんなある日の真夜中、私はどうしてもたけのこが食べたくなってしまい「ああ! たけのこ食べたーい! たけのこが欲しいんだ〜!!!」って、大声で叫んだんですね。笑

そうしたら、なんと! 

その数日後、母の知り合いの方から、大きな重い段ボール箱が届きました。

開けてみると、中には立派なたけのこがどっさり!(もちろん、誰も頼んでいません)

わーいわーい!!

たけのこ下処理法コツと、たけのこづくし御膳の作り方。(ヴィーガン)

こんな大きなたけのこが、5本も……! 見るからに堀りたて! 

ありがたやー! 嬉し過ぎる! 

望みって声に出すと現実化のスピードが早まるらしいのですが、まさにそれを実感!

声のパワー、おそるべし!!

早速、新鮮なうちに下処理だ〜!

この日はたまたま私しか家にいなかったので、一人でたけのこと数時間、格闘しました。笑

たけのこ下処理法のポイント、4STEP!

①皮をむく

まず、ひたすら皮をむきます。皮ごと茹でた方が風味が逃げなくて本当はいいらしいのですが、そのままだと鍋に入らないので……。

皮だけで、この量!笑

幸い、我が家には巨大なコンポストがあるので、土にお返しします。

むきすぎると、茹でたときに旨みが逃げてしまうので、少しだけ残しておきましょう。どんどんむけるのが楽しいですが、勢い余って全部むかないように。笑

②茹でる

大鍋に熱湯を湧かし、米ぬかひとつかみと赤唐辛子1〜2本を入れ、茹でます。この二つを入れることによって、よくアクが取れます。

茹で時間は、一時間ぐらい?

吹きこぼれやすいので、注意が必要です。(もちろん、何度か盛大に吹きこぼしました。掃除が大変過ぎましたw)

③冷ます

完全に冷めるまで、茹で汁に浸けたまま放置します。7〜8時間ぐらいかな?

こうすることで、しっかりアクが取れます。

夜に茹でて、朝まで放置でもOK。

ちなみに私は夜型なので、たけのこと一緒に朝まで起きていました。笑

④冷蔵&冷凍で保存

綺麗な水で、たけのこに付着したぬかを洗い流します。

冷蔵する場合は、ひたひたにかぶるぐらいの水と一緒にジップロックに入れます。

あまり日持ちしないので、これは数日で食べ切ってください。私は昔、冷蔵して古くなったたけのこを食べて食中毒みたいになり、気になる人とのデートをドタキャンしたことがありますw。もし酸味がしたら、絶対に食べるのをやめてください。笑

冷凍する場合は、水気を切って、空気を抜いて冷凍します。

小さく切ってから冷凍すると、使うときに便利ですが、この時点でかなり疲れ切っていて(たけのこと格闘するのはエネルギー使う!)面倒だったので、まるごと冷凍しました。笑

何せ大量なので、半分以上は冷凍することに。

とはいえ、冷蔵庫にもぎゅうぎゅうに詰めたので、ドアを開けた途端なだれが起きそうな気配……。

特に、左側はかなり危険な感じでした。

なので冷蔵庫のドアに、注意書きを貼っておきました。

でも「ねえ、右側開けてもたけのこが落ちてきたんだけど……!」って後で言われたので、全体的にパンパンだったみたいです。笑

早速この新鮮なたけのこを使って、たけのこづくし御膳を作りました〜!

全部美味しすぎたので、ざっくりですが作り方をご紹介しますね!

たけのこ御膳の適当レシピ。

見てください、たけのこたちの華麗なる変身ぶりを……!

豪華、贅沢〜!!

それぞれ、たけのこステーキ、若竹煮、たけのこの炒飯、たけのこの味噌汁になりました。

それでは作り方!

たけのこステーキ

これが、絶品でした!

たけのこの味と食感を存分に活かした一品!

まず、下味を付けます。

だし汁、醤油、みりんで煮ます。(天ぷらにするときも、この一手間を惜しまないと美味しくできるよ!)

なんか、恐竜の骨みたい。

つくづく不思議な食べ物です、たけのこは……。

汁気が少し残っているぐらいで火を止め、葛粉を全体にまぶし、フライパンに油をひいて、両面がカリッとするまで焼きます。

先ほどとっておいた汁と、おろし生姜、味が薄そうなら醤油も少々回しかけてジュッと焼き付けます。できあがり!

ごはんに合いすぎる! これは白ごはんと食べたかった〜!

家族からも絶賛でした。

若竹煮

ザ・定番の若竹煮!

だし汁、醤油、みりんで煮ます。

わかめは、煮すぎるととろけてしまうので、ご注意を! 火を止める少し前に入れるようにしてください。

これをペペロンチーノとか、パスタにアレンジするのも美味しい〜!

木の芽がなかったので、畑に生えていたカラスノエンドウで代用。見た目、似てるからいいでしょ? でも、火を通さないと筋々してて食べにくいので、あくまで飾りです。笑

たけのこの炒飯

炒飯とお味噌汁は、母が作ってくれました。

たけのこを小さい角切りにして、ひじき、コーン、ねぎ、人参と一緒にごま油で炒めて、味付けは醤油と塩だそう。

これ、中華風で超美味しかった……!

炒飯は、玄米の方がパラッと仕上がりやすくておすすめ!

トッピングした万能ねぎは、うちの畑の。

私が一時期万能ねぎにハマり、使いまくっていたらハゲ山みたいになってしまったので、しばらく使うのを控えていたらまたニョキニョキ生えてきました! これでまた使える〜!笑

たけのこの味噌汁

里いも、大根、人参、わかめと一緒にお味噌汁に。

ほろ苦い、春の味〜!

たけのこはお吸い物もいいけど、味噌汁も最高!

万能ねぎ、大活躍。

たけのこづくしで、大満足のランチでした!

窓際でひなたぼっこしながら、そよ風を浴びながら食べたら、もう幸せ過ぎました……。

幸せ過ぎてバチが当たりそうだったので、皆さんにシェアしてみました。

美味しいたけのこが手に入ったら、ぜひ作ってみてください♪

ちなみに野草などもそうなのですが、たけのこも陰性▼が強いので、食べ過ぎ注意です。(私は食べ過ぎてだるくなったので、昼寝しました。笑)

それにしてもたけのこは、人間が何もしなくても、毎年勝手に生えてきてくれる。

ありがたや〜!!