おせちだけではもったいない!サラダや浅漬け代わりに、さっぱり3色なます

おせち料理の定番ともいえる「なます」。

実は、普段使いのおかずにもぴったり!
お正月でなくても食べたい、ノンシュガーのさっぱりなますのレシピをどうぞ☆


材料を切って混ぜるだけ♪カンタン、さっぱり3色なますの作り方

材料


A
大根 1/3本
にんじん 小1本
干しあんず(ドライアプリコット) 4コ〜
ゆずの皮 適量

B
梅酢 大さじ2〜
ゆず、みかんなど柑橘類の絞り汁 大さじ3〜
塩 小さじ1〜

つくりかた

①Aをすべて千切りにする。


②大根とにんじんは塩もみしてしばらく置き、余分な水分を切る。

大根とにんじんはできるだけ細〜く切ると、
味の染み込みもよく、繊細な味わいに!

漬け汁の色が赤いので、
大根:人参=3:1ぐらいが、見た目的にも味的にもよい感じ◎
(今回は、ちょっと人参を入れすぎました。笑)

③Bを合わせる。(漬け汁)


④AとBを合わせる。


お好みの味に調えてできあがり。

甘みと酸味、塩気のバランスがポイントです。

体調や合わせるお料理によって、おいしい!と感じる味が変わってくると思うので、
味見しながら調整してみてください♪


材料を切って混ぜるだけ!のカンタンなます。

これ、揚げ物などの箸休めにもぴったり!
甘すぎずさわやかな味わいと、シャキッとした歯ごたえがクセになります^^

特に和食とは相性がよいので、
いつものサラダや浅漬けの代わりにぜひどうぞ。

マクロビオティック的には陰性▼で体を冷やすといわれている米酢は使わず、
体をあたためてくれる陽性▲な梅酢を使用したので、寒い日に食べても安心♡

そして本来、なますはたっぷりのお砂糖を使いますが、
ノンシュガーならではの、まろやかで優しい甘み。

干しあんずの代わりに、干し柿でもおいしいです!

ちなみに、今年のおせちは…

かなり今更ですが、おせち2017年バージョンはこんな感じでした!


*発芽玄米餅のお雑煮
*根菜のお煮しめ
*南瓜と豆腐の伊達巻き
*三色なます
*ロール白菜
*薩摩芋とゆり根のフルーツきんとん

もちろん植物性100%♡
いつものおかずにプラス一手間かけただけですが、おいしかった〜^^

来年は、年越し前におせちレシピを更新できるように頑張ります…!
あ、今年こそは、ですね(笑)。

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

SAORI

このサイトの運営者で、フリーランス料理家&ライター。美味しいものを食べること、料理することが大好きで、色鮮やかな野菜たちと戯れるのが喜び。マクロビオティック、ビーガン、菜食中心のライフスタイルを送っています。これまでの肩書き・活動は、インナービューティープランナー®/インナービューティーアドバイザー/正食クッキングスクール師範科修了/マクロビオティックの月刊誌「むすび」に連載(2015・1〜12月)など。